スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
只今、御徒町のとあるホテル。
只今、御徒町のとあるホテル。

アキバでakiba_ten_M氏主催の忘年会がやっているらしい。行きたいが、私は見ず知らずの門外漢なのである。

この週末は東京でゆっくりできることになった。今日アキバの某中古販売店で「これは!」とHP製15インチディスプレイを数台発見し、2台買って送ってもらう。当然経費で落ちるわけはないので、自腹ですよ(泣ける)

なんでわざわざこの古いディスプレイなのかというと、とにかく仕事で使える15インチ程度の小型のものが必要だったことと、VESAマウンタがついていて、かつ10cm幅のものでなければダメだったから。最近の大型ディスプレイはみんな10cmのようがだ、小型ディスプレイは7.5cm幅のものが多く、海外製(全てかはわからんが)は、古くから小型サイズでも10cm幅のVESAマウンタがついていたのだ。

職場で使っている小型PCが10cmのマウンタしか対応していなくて、ずっと探していたのよね。格安の。なかなかなくてねー。ようやく見つけた今日のHP製は、一昔前に流行ったフレームがシルバーのタイプで見た目は悪くなく、ドット欠け、色むらももない程度のいいもので、3,480円と格安だったから即購入。

さて、明日はどこに行こうかの。
いや、結局アキバにしか行かないんだが。


T-ZONEやっぱりなかったよん
人気blogランキング

| アキバ・東京 | 21:44 | comments(0) | - | - | - |
アキバの灯火がまた一つ…
信じられないことに、またアキバの灯火が1つ、消えてしまった。
その名もT-ZONE。ミナミだった頃からややもあったわけで、情報筋では、去年から危ないという噂があったとか。

年に数度しか行けないアキバだけれど、パーツ通りの上と下から入ることができるアクセスのしやすさ、ケースの品揃えや水冷パーツの豊富さは際立っており、いつも警備員を立たせていたから、それなりに繁盛しているとばかり思ってた。

各種オールドゲーム機PC盛りそばPCなどで有名な店員akiba_ten_Mさんも、一般人のakiba_ten_Mさんになってしまったようだ。この方のように、手に職を持ち、フォロワーの絶えない方もいれば、ひっそりと第一線から退く人もいるかもしれない。そんな方々みんなに、このつらさを乗り越え、幸が多からん未来が訪れることを願う。

アキバという街は、めまぐるしく変わる。大学時代から20年、アキバ抜きには今の自分は語れない。パソコンを持つこと自体がステータスだった時代から、パソコンを買ってソフトを使いこなす喜びに目覚め、自作パーツを駆使し、パソコンそのものが趣味になっている今、もうこれ以上自作パーツ街の灯火が絶えるのを見たくはない。

そういえば、ecoのダブルファンモデルが出るみたいね。
うーん、ほしい。


今まで以上にガンガン買い物するぜ!
人気blogランキング

| アキバ・東京 | 02:31 | comments(0) | - | - | - |
イマドキなCDを買ってみたら
こないだアキバに行ったら、アソビットってもうなくなるの?
閉店セールなんてやってて、何気なくCDのワゴンを除いていたら。

心のアンテナ/中川翔子

オタク?
オタクアイドルはちょっと…、そういえば今年のポケモン映画の歌ってたの彼女だよなーと、パッケージにポケモン映画の絵が描いてあったから買ってみた。300円。安いし。おまけで、

ピコ萌え!Future 8bitシリーズ1〜リアルアイドルアニメソングス〜

こっちは、Chiptune仕様の80〜90年代のアニメソング。アニソンは好きではないが、Chiptuneというのが気に入った。500円と、もちろん安いのが決め手。

心のアンテナは、1曲目にピーンと来た。結構歌うまいのね。3曲目の「硝子のプリズム」って、聖子ちゃん歌ってなかったか?松本隆だし。それにしても、以外にというか、充分に聞ける内容で驚いた。ちょっと、ほかのCDが気になる。いい声だしね。

8bitは…死亡。
そこらへんの素人捕まえて無理矢理歌わせたようなひどい内容。

まぁ、800円で中川翔子買ったと思えばいいか。


人気blogランキング

| アキバ・東京 | 17:00 | comments(0) | - | - | - |
今年初の東京出張は
ほろ酔い加減で中をのぞくと、カウンターにちょこんと座ったマスターが一人見える。
「わ、貸し切りだ!」

中に入ると、カウンター奥の奥に男性客が一人。
でも、いつも座る席は空いていて、スピーカーの前には誰もいない。

座るや否や、
「バカルディコークお願いします」
いつもの定番、バカルディはここで覚えさせてもらった。
そして、これもいつもの定番、点心セット。

バカルディを一気に半分飲み干し、いつも見るジャズ批評ではなく、今日は管球王国のバックナンバーを見る。

以前は、ステレオサウンド、オーディオアクセサリー、管球王国、月刊ステレオ、スイングジャーナル、いろいろ読んでいたけど、今は定期的に購読するオーディオ誌はゼロ。熱しやすく冷めやすい性格が災いして飽きてしまった…わけではなく、遅らばせながら、過去のすばらしい演奏を聴き、ジャズの歴史を行ったり来たりしながら、自分の耳でジャズを追体験したいという思いが一つ。

もう一つは、オーディオ誌の商売偏重主義に見て取れる、オーディオ批評を見たくないという思いだった。オーディオ評論家なんて何言ってんのかさっぱりわからない意味不明な言葉の羅列で(詩でも詠んでるみたい)、音楽の楽しみ方なんてさっぱり伝えておらず、だいたい「先生」呼ばわりされて崇め奉られるのはどうも好きになれない。

オーディオに対する興味は一時ほど熱狂的ではないとはいえ、変わらずジャズは聴いている。逸品館に教えてもらった現状のオーディオ機器には十二分に満足している今、違う音を聞いてみたいという欲求が自然発生的に沸いてきたのを気に、現状のシステムとは全く違った機器で構成してみようと思い、ヤフオクに向かうこと約1週間。

真空管アンプのオーディオスペース AS-2i、フォステクスの 8cmフルレンジユニットを使った自作スピーカーを落札。そのうち到着するのだ。どんな音を奏でてくれるのか楽しみだ。

話は戻って、マスターに「昨年の暮れ以来に久しぶりに来ましたー」と告げると、「えっ、そんな前だったっけ?2〜3ヶ月前だと思ってたよ」と、たまにしか来られないのにこうして覚えててもらえることの幸せ。

リクエストは、うちでもよく聴いているお気に入りの
Oscar Peterson We Get Requests
かけてくれたのは、レコード盤。JBL オリンパス&蜂の巣から流れてくる端正な音は、自分のうちでは聴くことのできない芳醇な音で、それだけでご飯が3杯もいけそうなくらい。

はー、おなかいっぱい。

明日ももう一泊する予定なので、また明日の晩も来ようっと♪
アキバテラスでケバブ食べてからね。
こっちもひっさしぶり。

最近気になるもの
ウッドコーン


人気blogランキング

| アキバ・東京 | 00:27 | comments(0) | - | - | - |
さてさて東京続き、締めくくりは恒例アキバでね
ここんとこずっとオーディオ三昧でパソがご無沙汰だったから、久々にLOOXいじってみたのよ。

ネタができたからそれを書こうと思ったんだけど、よく考えたら東京後編を書いてなかったのを思いだしたので、今日はソレ(忘れんなよ)。


あぁ、うんめぇ。やっぱ駆けつけ一杯は生中に限るよね。

ワタシももう立派なオヤジ。やっぱり仕事の終わりは、キューッ!と一杯いきたいじゃん。というわけで、サードニクス上野という安くて朝食付きのナイスなお気に入りホテルから程なく近くの、これまた後輩ともども気になっていた地下にあるモツ鍋専門店に入る。


レア状態の「塩ゆず胡椒モツ鍋」。
これがまたうんめぇ〜〜〜の!2人前をあっという間にペロリ。


はじめの鍋でやめて次行こうと思っていたんだけど、あまりにもおいしそうに感じたのでカレーモツ鍋1人前を追加。

うますぎ。

本気でうまい。こんなにうまくていいんか!っていうか、こっち先に頼んでおけばぁ!



後輩のKノリくん。

二次会は彼のご推薦、中町通にある某ダーツバー。7時半頃その店へ行くとお客はまだおらず、「8時まではカクテル半額ですから」とのこと。もう、飲む飲む(^^;)

ブルーハワイ、カシスオレンジ、ブルドッグ、エトセトラ、飲みまくって8時までにはお互い4杯はおかわりくん。閉店までワタシは都合10杯は飲んだけど、全然酔わなんだ。

会計のときに「アルコール薄いんじゃないのぁ?!」と言おうとしたら、「お客さん、すっごくお酒強いですよね!」と逆にビックリされて、あぁなんだ、普通にアルコール入ってたんだ、と逆にビックリ(^^;;;;;;

しかし、ダーツバー初めて行ったけど面白いね。
単純に合計点数を競うプレイよりも、1点から昇順に狙って行くゲームが超盛り上がった。1ゲーム100円で、3000円分くらいやったゾー(^^;)


なんかこの構図、絵にならない?
お気に入り。左の空になりかけカクテルは、「たんたかたん」とかいうしその焼酎なんだって。


酒飲みの締めは、ラーメンしかないよね。
ホテルの近く、というかモツ屋のすぐ近くのラーメン屋ににて。

ノーマルラーメンで、背脂がいいカンジ。細麺だったのがナニだけど(太麺好き)、やぁこれもおいしかったヨ!

後輩は「きついっス」と言って倒れた。


二日目、仕事も終わって少しの時間はやっぱりアキバのため、スターケバブのため。

イートインでプレートを食べたかったんだけど、本当に時間がなかったので、テイクアウトでノーマルケバブwithイスケンデル。ケバブはやっぱりビーフが一番おいしいよね。

これだけを食べるためにアキバに来る価値があるというもの。そういえばアメ横にもケバブがあるけど、あれは関係あるのかな(ないない)。

今回は仕事のついでに一瞬だけアキバという行程。ゆっくりできなかったものの、仕事がらみで運良くアキバに寄ることができただけ、ラッキーということにしておこう。アキバついでに仕事ができれば、こんなに幸せなことはないんだけどなぁ。
ははは〜


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

ケバブ食べてもスタンプ全然押してないや(^^;)
| アキバ・東京 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日暮里名物?
場所は秋葉。

今日は仕事で水道橋。めずらしく総武線に乗って秋葉原で山手線の乗り換えようとすると、構内に気になるお店がぽつねんとある。

「羽二重団子」

なんて読むの?
「はぶたえだんご」らしい。


売り子のオバちゃんといろいろ話をしていると、どうやら日暮里に本店を置く、創業180年の老舗団子屋らしい。180年前ってぇと文政2年らしいが、いつだそりゃ。

1本231円!5本入り1218円!!!という超強気な価格は、それだけうまいから老舗として君臨してるんだべ!ってことで、意を決して5本入りを買って、一緒にいた後輩と食べてみる。


・・・ふつう。
つか、微妙。

しょうゆは味が薄いし、あんこは甘すぎる。手作りは認めるけど、これを名物というのはどうかな。おらー、コンビニで売ってる3本入り100円の方がうまいぞー(^^;)

というわけで、今日と明日は年度末の東京出張で〜す。


もっと詳しいPC・アキバ情報は日本最大の
人気blogランキングで

仕事よ、仕事(^^;)
| アキバ・東京 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一人でどっぷり楽しむ上野の夜
東京は上野。

一緒に来た後輩は勝負師なので、夜の東京に一人放り出される。二人ならいざ知らず、一人で飲むといったらどこよ、と上野〜御徒町周辺を横目で飲み屋を確認しながら足早に歩き回る。

同じところを行ったり来たり、いいと思ったところは仕事帰りのサラリーマンでごった返し、ちょっと洒落てるなと思う店はカポーが戯れてる。うっかり中町通りに行ったら、ポン引きの嵐に戦慄を覚える。通りに入ってすぐジャズ喫茶を見つけて「おぉ!」と一瞬思ったものの、空きっ腹にウイスキーはきついなと我に返る。


そんなこんなで店を探すこと小一時間、すっかり体が冷えたところで、意を決してガード下のこの店に決める。


おやっさん、生中頼むわい。

ししとう焼き。
牛ハラミ。

周りはワイワイやっているけど、こっちゃ一人でボーっとメニューや店員を眺めながら食べるか飲むか。あれこれ思いを馳せるほど落ち着いた雰囲気でもなく、ホントに好きでもなけりゃあこんな一人で外で飲み歩くなんてできないよなぁ。

などと心の中でぶつぶつボヤいていると、70前と思わしき男性が隣に座り、モツ煮と熱燗を注文。「同志?!」と都合よく解釈し、話しかけてみる。なんだかんだで、ワタシも寂しかったのだ(^^;)

「この店はよくいらっしゃるんですか?」
「えぇ、時々ですけどね」
「ワタシ、福島から来まして、今日始めてきたんですよ。いいですね」
「この先の御徒町にね、もっと安くていい店があるんですよ」
「へぇ、今度行ってみたいですね」
「福島って、どこら辺なんですか?」
「○○町ってところです」
「それは、久ノ浜(いわき市)から遠いんですかね?」

聞くと、その方の妻の実家が久ノ浜で、たまに行くという。ひょんなことから福島つながりとわかって盛り上がる。いやぁ、話してみるもんだなぁ。

1時間ばかし滞在し気分がよくなったところで、次の店に行くことにする。
もちろん一人でね。


こんな店。わからんて(^^;)

1Fがスタンディングバーで、2Fが座って飲める雰囲気のいいカクテルバー。上野に行ったときは、ちょこちょこ利用させてもらってます。

スプモーニ。
ブルドッグ。
山崎12年。

一人で飲み歩く東京も悪くないね。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

次はアキバ編。
| アキバ・東京 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の気になったアキバニュースは?
困ったときの、アキバネタ。

2007年アキバの10大ニュース読者投票
ワタシ的には、「クアッドコアCPUの普及進む、3万円台で購入可能に」が一番かな。
今使ってるQ6600(ノーマル2.4GHz)は、常用3.2GHz、少し気張って3.6GHzだもん。煮詰めれば4GHzも可能かも。もちろん、それにはPoseidon(水冷ユニット)の存在もかなり大きいわけで。

そのほか、二人の後輩の組んだPentium Dual-Core E2140(1.6GHz)も、3GHz、3.2GHzで常用できちゃっているから、相当このコアは優秀だ。

Vistaはいいや。やっと最近常用自作PCに導入したけど(Business 32bit版)、相変わらず使いにくいったらありゃしない。マシンが速いから使えるものの、うっとうしいインターフェースは何とかならんもんか。プンプン

アキバで見つけた変なモノ大賞 2007年版 ノミネートリスト
今年は例年に比べると、まっとうな製品が多かったなーという印象。
その中でも強いて気になるものといったら、「木製キーボード自作キット」。値段はバカ高いけど、自宅で職場でFilcoのキーボードを使っているキーボード大好き人間にとっては、値段よりもその感触やキータッチが大いに気になるもの。

ん〜、これじゃあ変なモノじゃないかも。

第6回 AKIBA PC Hotline!読者環境調査
ここまで紹介した3つは、年末恒例行事。
環境調査も年を追うごとに順調に内容がスペックアップ。どのアンケートも、結果を見るのが楽しみなんだよね〜。

以上、すべてAKIBA PC Hotline!より。みんなプレゼントが用意されているので、ふるってアンケートに答えてみてね!

おまけ。

「段ボール肉まん」が販売開始!
AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp アキバ
一発ネタ的パロディ商品肉まん。中身は横浜の「点心屋」と共同開発した(どこだそれ?)、安心のダンボール素材を包装に使ったメイドインチャイナジャパンの巨大肉まん。

いや、“メイド”がインされてりゃもっとよかったんだけどさ(^^;;;;;


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

もう今年もあと半月なのね〜。
| アキバ・東京 | 03:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
渋谷雑感
マイルストーンのアルコールのおかげで、千鳥足で帰路につくin渋谷。


なんで東京って、夜になっても人がぎょーさんいるんでしょ。
只今23時。


何でコージーコーナーってどこでもあって、チョコエクレアって絶品なんでしょ。
これで105円は安いぞ。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

今年は東京おしまいだなー。
| アキバ・東京 | 06:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日もマイルストーンで癒されて
今年の東京は、まさにマイルストーンづくし。

去年の東京は、スターケバブだったから、来年はどこになるんだろう(^^;)
こうして、毎年新境地を開拓できたなら、本当に楽しいことになりそう。


どんなときも、私を待っていてくれるこの入り口。写真の取り方も、毎度同じであいすいません。

季節はいつの間にか11月、あと1ヶ月もしたら、もう師走になっちゃうんだなぁ。歳をとったせいなのか、時が過ぎるのがとても早く感じる。毎年こんなんだったら、あっという間に還暦を迎えてしまいそうだ。

今日の宿泊場所は渋谷。
ビジネスホテル素泊まりで、一泊9900円。えー、いくら渋谷価格って言っても、それは高すぎないかぁ>後輩よ

往復電車乗車券が1万4千円、ホテルが9900円で合わせて23900円。
隣の隣の隣町の同じ目的できた人は、JRに頼んで宿泊代込みで2万円。ホテルは同じ渋谷で、しかも私たちよりもホテルは駅に近い。

おーい!>後輩

楽天ばかりに頼むのも考えものだなぁ。

ポイントもらえることばかりにに目がくらむと、こんなことになってしまうのね(T_T)
これぞ楽天マジック。


ハイネッケ〜ン。
外は雨上がりでちょっと蒸し暑かったので、まずはビールからよね。うんうん。

しかし、仕事を終えた後の一杯は、何物にも代え難い癒しがあるね。
最高!


ぐいっと一気にビールは飲み干し、続くはバカルディ・コーク、そして、これもお気に入りの点心セット。
前回来たときに飲んでから、すっかりお気に入り♪

JBLのスピーカーから流れるアナログレコードの力強くも繊細なジャズは、適度なノイズも混じって嫌がおうにも気分を盛り上げてくれる。

アルコールを飲みながらこの文章をLOOX Uちゃんでぽちぽち打っているわけだけど、そのすばらしい音楽に、何度もキーを打つ指が止まる。

曲はわからない、演奏しているアーティストも知らない、なーんもわからないけど、このジャズを心底楽しんでいるおっさんはここにいる。

あ、レコードの針が飛んだ(笑)

こんなハプニングもあるんだ。たのしー。
ヴォーカルジャズがかかる。ヴォーカルものは好んで聴かないけど、こうして聴いていると悪くない。たぶん、酔っぱらってるからだな。あぁ、酔っぱらったぞー。

古本屋も兼ねているこの店、ジャズ批評のバックナンバーを読んでいると、およよ、マスター寄稿しているではないですか。


マスターの愛聴版ピアノ・トリオはこれですか〜。


お店の広告も載っていて、マスターに「これこれ」ってみせたら、照れたっけ。ほほほ、いいもんめっけ。


とかなんとかいいつつ、ボストン・クーラー。
しみるぅ〜〜〜。ピリリと喉にくるのがなんともいえない。


そして、フライドポテト。
完全手作り、ファーストフードとは違って、体にもいいし、んばにより本当においしい!

ふと、3度目の来店で気づいたこと。ここのオーディオ装置は、サックスがものすごくよく聴こえる。前回来たときもそれは感じて、家に戻ってから「音圧が足りないのかなぁ」と思って、ボリュームを普段の5割増しで聴いてみたんだけど、ここのオーディオ装置ほど魅力的にならない。

来月矢野沙織のコンサートに行くので、ベスト盤を買って聴いてみたんだけど、やっぱり長く聴く気にならない。これは、オーディオ装置の差によるものなのかなって思った。

とはいいつつも、差があると感じるのはここの装置と比べての話であって、ウチの装置単体で聴いてみれば、決して悪くはない。マイルストーンがよすぎるのだ。たぶん。

…と思って、今かかっているレコードがあまりにもよすぎるので、マスターに聞いてみた。

「今かかってるのは、エリック・ドルフィー(Eric Dolphy)ね。これは絶対聴かなきゃね。ラストデートっていうのがいいよ。」
アナログレコードから出てくる音は、鳥肌が立つほどゾクゾクする生めかさがある。すごぉい、この音。聴けばCDも出ているというので、早速ホテルに戻ったチェックしてやるぞ!

Eric Dolphy / FAR CRY!

なんて強烈、なんて鮮烈なサウンド。いっぺんで虜になってしまった。

はぁ、しかしこんな毎日過ごしてたら、仕事の疲れなんて一般に吹っ飛ぶなー。
至福の時間よ、いつまでも続けー。


およ、今日泊まってる渋谷にもあるんだ。
行かないけど。


もっと詳しいPC・アキバ情報は日本最大の
人気blogランキングで

マイルストーンの店内から中継でした〜

| アキバ・東京 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/5PAGES | >>
おすすめ
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS