スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
XPの終焉
XP HomeのOEM提供は10月22日で終わるとのこと。

新しもの好きの自分のこと、RC版が出て間もなく7を使い始めて、製品版も早いうちに買った。あー、そういえばまだ出てたんだなぁと改めて思う。Vistaとの違いは、使ってすぐにわかった。

価格破壊の渦に巻き込まれたネットブックをとっかえひっかえ6台?ん?それ以上?まー、とにかく毎月のように買い換えていたのもつかの間、最終的には究極のモバイル機Let's note Rを手に入れてしまったおかげで、すっかりネットブックにも飽きてしまっていた。そんなレッツも7Pro。

レッツの7は32bitか64bitかはセレクタブルになっていて、128GB SSD & 4GBのスペックにカスタマイズしていたので、64bitをチョイス。だが、あろうことか、Windows 95の頃から使っていた至高のランチャー「TILEMENU」様が64bitだと動かないじゃん!もったいなくも、32bitを再インスコ。

てなことで、7を使い始めて半年。デスクトップもこれを機に7Proに乗り換えたし、ウンコVistaなんて98HA並に闇に葬ってしまいたい過去の遺産。

XPは実用的なOSとしては申し分ない機能を有していて、結局使うか使わないかというのは、メーカーサポートの都合と、単に飽きたってだけ。

PCというものが遊びの道具ではなく、単なる事務機に使われるように成り下がって幾千年。あって当たり前の空気のような、単なる道具のような存在になってしまうと、ガジェットなんてみんなつまんなくなっちゃってね。

PCユーザー=プログラマーだった時代が懐かしいのなんの。今じゃ、とうてい理解してもらえないよなぁと、一人感慨に浸る梅雨空のおっさんなのでした。


ポケコンなんてあったじゃん
人気blogランキング

| OS・Windows | 23:56 | comments(0) | - | - | - |
知らなかったマウスのクリック挙動
リンクがあるとき、たいていワタシはShiftキーを押しながらマウスを左クリックして、別ウィンドウでリンク先を開いてる。

今日はたまたま極小マウスを持ってきて、リンククリックのとき、左ボタンを押すはずが、うっかりセンターボタン(スクロールボタンね)押しちゃった。

なんと、別ウィンドウでリンク先が開くでないの( ̄□ ̄;)!!

Windowsを使い始めて、はや10年以上。
いつからこんな機能がついてたの。

つか、何で今まで気づかなかったのよ(;^_^A


mickeyより詳しいPC情報は日本最大の
人気blogランキングで

一つ、おりこうになったぜ!
| OS・Windows | 21:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Windows Vistaアップグレードクーポンの認証失敗はお約束?! (3/3)
【解決編】

意地になってWeb巡りをしていると、なんだよおい、出るわ出るわ。
アップグレードできなかった人、いっぱいいるじゃん!

どうやら、このサイト自体に欠陥があるらしく、正しい番号を入れても認証してくれないとのこと(もちろん、できる人もいる)。
そして、ミスってログオフしちゃうと、「このクーポンは使用済」と出て、二度と使えなくなってしまう、とも。

ご想像のとおり、私も使えなくなってしまっていたよ(T_T)

さらに探す。
あら、ドスパラ にあったわ。

Windows Vistaのアップグレードクーポンについて
ここに、注意書きとスクリーンショットを追いながら詳細に説明がある。
ここを見てからやればよかった〜。
これからやる人は、必ずここを見てから手続きしてね。
ざっと眺めると、手順は間違っていなかった模様。ホッとしたけど、何で?

さらに、

カード確認番号について
あら、後半3桁の番号でよかったのね。
でも認証してくれなかったゾー。

再登録しようとしたが、申込書番号登録時に「既に使用されている」と表示されて先に進めません。
> 再登録ができないお客様は下記アドレスにサンプル文章をコピーして、
> 送信頂く事で順次復旧作業を実施しております。


ははぁ、これか…

マイクロソフトのサポートに送る英文メールのサンプルもご丁寧についているので、指示どおりに、コピペしたものを自分の名前に変えてメールを送ってみた。
くそ〜。

なんと、二日後にマイクロソフトからメールが来る。

> Dear XXXXX,
>
> Thank you for your support in the Upgrade Redemption
> Program.
>
> We are currently updating our redemption website, during the
> period of maintenance, you may not be able to pay via your
> credit card.
>
> If you have tried made payment by your credit card, please
> re-order when our website is ready.
>
> An email will be sent to you once the upgrade redemption
> website is updated.
>
> We apologize for any inconvenience caused. Should you have
> further enquiries,
>
> please contact us again.
>
> Best regards,
>
> Microsoft Customer Support
>
> Email: MSTUPVISTAASIA@moduslink.com


ワタシ訳:
「サイトに欠陥が見つかって今メンテ中なんだ。準備できたらメールすっから、またチャレンジしてみてちょ。ごめんね。」

多分、そんな内容かな(^^;)

昨日、 クレバリー でも発見しました。
「WindowsVistaアップグレードキャンペーン」お申込ページの不具合について

申し込みサイトでは受付が正しく行われないので、申し込みを控えてください。マイクロソフト代理店には、改善と早期再開要請をしている、とのこと。

だそうです。
トホホ・・・

今は、サイトは割と普通の日本語になっているみたい。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

Windows Vista 優待アップグレードウェブサイト


いつ復活してくれることやら。
| OS・Windows | 00:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Windows Vistaアップグレードクーポンの認証失敗はお約束?! (2/3)
【申し込み編】

買うと決まったら、いてもたってもいられないのがワタシの性分。

アップグレードクーポン使っても、発売日から6〜8週間到着にかかるっちゅーに、手続きはさっさと済ませてしまいたいのが人情というもの(ウソ)。

さていざ行かん、優待アップグレードウェブサイトへ。

いきなり問題発生。

あのさー、Vistaっつったら、これから数年マイクロソフトを支えていく屋台骨でしょ?それなのに、何よこのサイト、

まともな日本語じゃねぇ!

どう考えても手抜き。サポートはシンガポールだぁ?!
冗談はよせ。

トップページで選択すべき項目は3つあって、
・ウエブサイトの言語を選択してください。
 「日本語」だね。
・製品をご購入された国もしくは地域を選択してください。
 「日本」よね。考えるまでもない。
・連番のアップグレード履行フォームはありますか?

はぁ?!

いきなり3問目で行き詰まって、Webで探してもいい回答が見つからなく、失敗して申し込みが無駄になっては元も子もないので、購入元の クレバリー へメールで問い合わせてみる。

さすが天下の クレバリー 、次の日にすぐメールで返事が来た。

> お問い合わせの件ですが、下記ページよりお申込となります。
> https://upgradeweb.moduslink.com/Vista/
> 「連番のアップグレード履行フォームはありますか?」は「はい」を選択して
> ください。
>
> 連番のアップグレードは申込書(クーポン)右上に記載の番号となります。
> なお、入力に間違いがありますとクーポンが無効となります。
> 「次へ」等をクリックする前に必ずご確認をお願いします。

とのこと。
そんなのわかるか!このマイクロソフトめ!

しかし、クーポンが無効になるって、どういうことよ。
まったく、穏やかじゃないね。
もうこの一言のおかげで、入力するのが怖いこと怖いこと。クーポンが無効になっちゃったら、救済してもらえんのかよ。何にもこのサイトに説明なし。

このあとも、難解な日本語と格闘しつつ、最後の砦カード番号の入力へ。
小脇にJCBカードをスタンバイ。

さぁ、ラジオボタンをクリック。
VISA、Masterって…

JCBないじゃん(号泣)

世界的シェアは低いかもしれないけど、JCB入れとけよ〜。

パソコンの前でフリーズすること10分。
そういえば、おととし車を買ったときに、「カード作ってもらえたら工賃値引きしますよ」って営業に言われて、8,000円の値引きのために作ったMasterカードあるじゃん。一度も使ってないで、年会費だけ取られてたの。

よっし、Masterカードよ、初めての船出ぞ!

慎重に慎重に、入れた番号を何度も見直す。

いつものカード番号と同時に、なにやら「カード確認番号」も入れろとのこと。
なんじゃそれ、暗証番号とは違うのか。
とりあえず暗証番号を入れてクリック、、、

「認証が拒否されました」

プーーーギャーーーーーーーーーー!!!

おれの、Vistaが、Businessがぁ〜〜〜(T_T)

・・・はれ?戻れる。

どうやら、カード番号の認証はやり直せるらしい。
ふぅ〜、マイクロソフトめ、ビビらせやがって。

だが、暗証番号ではないらしい。
よくサイトの注意書きを読むと、「大半はクレジットカードの裏面に記載されている3桁の番号です」とある。
よく見ろよ > ワタシ

裏を見てみる。
名前を書く欄の上に「XXXX XXX」と、確かに番号が書かれてる。

ヲイ、3桁なのか本当か。3桁の数字の前に、4桁の数字があるぞ。ワタシのMasterカードは、「大半」に含まれていないのか。

えーい、どうせやり直せるんだと、まずうしろの3桁を入れてみる。

ブッブー

じゃー、前半の4桁か。

ブブブー

冒険の書が消えました。

違った、

「やり直してください。 > 戻る」

だった。
3回間違ったら戻るのかー(T_T)

といっても、カード番号入力のとこから始まるのでよかった。

ほいでは、「番号がない場合は、空欄のままにしてください。」と注意書きにあるので、今度は空白で、って

「番号を入力してください。」

ざけんなヨ!

なんなんだ、コリャ。
空白じゃ先に進めねーじゃん!

このあと何度もやり直すも状況は変わらず、見事撃沈。
今日はやめやめ、やーめた。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで


予想外に長くなっちゃったので、さらに次回へ。
| OS・Windows | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Windows Vistaアップグレードクーポンの認証失敗はお約束?! (1/3)
【物色編】

Windows Vista RC1をインストールし、すっかり常用しているワタシ。

仕事の関係もあり、この時期にバンドル(DSP)版Windows XP Professionalを買ってしまったおかげで、Windows Vista Business版のアップグレードクーポンがついてきた。

「製品版が出たらUltimateを発売日に買う」と言ったものの、う〜ん、手数料だけでBusinessとはいえ、Vistaにアップグレードできる…

バージョンごとの機能比較
Home Basic Home Premium Ultimate Business Enterprise
(OEMのみ)
エアロ  
タブレットPC  
BitLocker      
バーチャルPC      
リモート
デスクトップ
     
ドメインログオン    
Windows Meeting Space    
UNIX-based Applications      
DVD Movie Maker      
Windows Media Player 11
Media Center      
internet Explorer 7
(参考)マイクロソフト、Vistaの数々の新機能を総括(PC Watch)

RC1の、現在の自分の仕様現状を考えてみる。

ビジュアルスタイルは、全部offにしてる。
ネットしてるだけで、ネットワークには参加しない。
遠隔操作しない。
タブレットもメディアセンターも無用の長物。
DVD編集は専用ソフト持ってるし(やらんけど)。
これ以上借金を増やしたくない(爆)

でもって、アップグレードの値段(DSP版)。
購入したWindows XP
(要クーポン)
アップグレード可能
Windows Vista
申し込み費用
HOME HOME Basic US$49(※)
+運送費、手数料、税金
HOME Premium US$79(※)
+運送費、手数料、税金
Media Center
Edition
HOME Premium 運送費、手数料、税金
Profesional Business
(※)手数料等以外にアップグレード キットの料金が必要。
請求通貨は日本円で、Web申し込み手続き時の為替レートに基づく。

今回、コンシューマ向け主流になると言われているのが、HOME Premium
「運送費、手数料、税金」は、US$15くらい。

Businessでいーんじゃない?

ほい、決まり(笑)


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで


長くなったので、次回に続きまーす。
| OS・Windows | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハロー Windows Vista RC1! やっとインストールが終わったヨ!
全国1千万人のレトロゲーム大好きパソコン ラブ! ファンの皆さん、こんばんは!
時代は今、Windows Vistaです。
RC1です。不安定です。いいんです。RC1ですから。

このままフェードアウトしてしまうのでは?!という疑惑をかもしだした行ってきますから早10日、やっとこさっとこ環境を安定させて戻ってきました。

とりあえずVistaのインストール物語、いってみましょー!

愛機XPS M1210に入れるのに、いきなりアップグレードインストールは抵抗があるし、別パーテーションを切ってインストールするにも空き容量が心許ないので、ここは現在と同容量の120GB SATA(IDEじゃないのがくせもの)を購入して、ディスクtoディスクでOSごとバックアップしてから、そこへアップグレードインストールすることにした。
これで、インストールに失敗したり、XPに戻したいといったときに、ハードディスクを入れ替えるだけで元どおりの環境に戻せる、と(^-^)


購入した 東芝 MK-1234GSX(120GB SATA)
ほほう、2.5"SATAのコネクタってこんなんなってるんだ。初めて見た。
ほかのショップと比べると、なんで クレバリー ーってダントツに安いんだろ。
中身は、5400rpm/8MBという普通のスペックで、うるさいわけでもなく、こんなに安けりゃ、率直にお買い得ではないでしょーか。


併せて、 ノバック SATA HDD 2.5"HDDはい〜るKIT(NV-HS280U) を購入。 SATA 2.5"ハードディスクを外付けUSBドライブとするのは、ワタシが知っている限りではこいつと恵安から出ているものの2つしかなかった。
以前から自分の使用実績があって、割と気に入っていたノバック製をチョイス。
ヘアライン加工のブラックが、なかなかの高級感。もちろん、 MK-1234GSX との相性問題もなく、すんなり動作。


例によって、Drive Image 2002(販売終了)にてOSごとバックアップ中。
バックアップ完了まで約3時間。かかるな〜。


これで晴れてインストール開始。
上書きインストールを選択すると、しばらく、本当にしばら〜く待たされた後、Windows Vistaではインストール前に、使用できないと思われるプログラムやドライバが列挙される。

ここで重大な事実が判明。
(正確には、インストールが終わってわかった)

XPS M1210は、
Windows Vista用に別途ドライバを用意する必要がありません!

懸念だった無線LANのドライバはもちろん、ビデオチップ(GeForce Go 7400)も何もかも、インストールが終わった時点ですべて終了。
唯一、ポインティングデバイスは汎用のドライバがインストールされてしまうので、インストールCDから持ってくる必要があるのと(そのままでも問題なく使える)、ビデオチップはWindows Updateでいったんパッチを当てる必要があるくらい。
RC版だけど、Windows Updateは提供されるのね。ビックリ(^^;)


インストール中ナリ。
例によって、再起動が何度か繰り返され、OSの宣伝文句が次々表示される。


完了!
雑誌やWebで見た画面が目の前に広がったときは、ちょっと感動してしまった。

ほったらかしにして途中で寝てしまったので正確にはわからないけど、うちの
Core 2 Duo T7200 (2GHz)、2GB DDR2-SDRAM
という構成のノートPCでは、上書きインストールで約3時間というところ。

実は、このあとクリーンインストールをするハメになるんだけど、それなら30分程度で終了しちゃうという、ちょっぱや!

とにもかくにも、長い長い時間を費やしてやっと終わったWindows Vistaのインストールだった。

動かなくなったソフトはかなり多いし、システムに関係する部分は操作する手順や方法も未だによくわからない部分が多いけど、新しいものを使っている実感はたっぷり。

とりあえず、新しい物好きなワタシはトラブルが起きるたび、解決法を編み出すことに嬉々としているわけだけど、人柱としての覚悟がない限り、別パーテーションにインストールするとか別ハードディスクにインストールするとかして、安定している環境は必ずとっておいてくださいね。

楽しいけど、製品版ではないのですべて自己責任で!


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

マイクロソフト Windows Vista RC1

DOS/V POER REPORT記事
Windows Vista RC1で正式リリースに備える
インストール完全ガイド
Windows Vistaレディパーツを探せ!!


今は、余ってる1GB SDカードをReady Boostにして、快適快適〜。
| OS・Windows | 04:21 | comments(4) | trackbacks(1) | - | - |
それじゃあ
いっちょ、今からWindows Vista RC1、インストールしてくるから。

うまくいったらお慰み。
失敗したら、ネタじゃ〜

| OS・Windows | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Windows XP SP1のサポートが10月の月例パッチで終了
マイクロソフトより、

Windows XP SP1・SP1a のセキュリティ更新プログラムのサポート終了の最終告知

が発表されました。

これは、以前から公表されていたのもですが、10月の月例セキュリティ更新プログラムを最後に、標記OSについては、今後新たな脆弱性が発見されたとしても、それを改善する手だてはなくなるということになります。

そもそもWindows XP SP2が公開されたのは2004年9月1日のことですから、現在Windows XPを使っている方のほとんどはSP2を使用していることと思います。

ですが、事情によりSP1もしくは、素のままのWindows XPの方もいると思われますので、セキュリティを向上させるためにも、早急にSP2にアップグレードすることをお勧めします。

Windows XP Service Pack 2 ダウンロード

例えは悪いですが、海賊版Windows XPを使用している方などは、SP2にアップグレードできずとも、

「とりあえずSP1のままでもセキュリティパッチは提供されるから、いっか」

という方もいるかもしれません。

是非正規版Windows XPを入手してください。

今のところ、ネット上から購入できる最安Windows XPはドスパラ かなと思うのですが、ソニー製FDDとセットのOEM品(*) 税込11,480円
Windows XP Professionalでも税込17,980円です。

これで安心とサポートを買えるのですから、安いものですよね。
この際に、正規版OSの購入を検討されてはいかがでしょうか。

ドスパラ
最安! Windows XP & ソニー製FDDセット

念のため、通常版(リテール版)はHOMEが26,800円、Professionalが36,800円ですから、かなり安く購入できます。

(*)OEM品
通常版(リテール版)と何ら変わりありません。詳しくは以下の記事が参考になるので、ご覧ください。
本田雅一の「週刊モバイル通信」

もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで


米国時間10月6日に、Windows Vista RC2がリリースされたようですね。
来年1月の発売も怪しくなってきたな…
| OS・Windows | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |
おすすめ
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS