スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
魔球は1イニングに3回まで!
野球大好きっ子のワタシ。

もちろん、エポック社の野球盤は持っているのだ。しかも、今年のワタシの誕生日に、お袋に買ってもらって(^^;)
この年になって、「プレゼントは野球盤を」と親にねだるのは気が引けたが。

まぁ、「何がいい?」って聞かれたから素直に答えただけなのであって、ワタシは悪くない。

子供どころか、オヤジゴゴロもわしづかみにして離さないそのエポック社の必殺野球盤、この度野球盤50年の歴史に大革命が訪れる模様。


必殺、

飛び跳ねる魔球!

マジか…

対抗して、「魔球に対抗すべく可変式バッティングスタンスを採用!」だとか。
どういうギミックだよ、あんたら。

くそう、誕生日プレゼント、ねだるのがちと早かったかも…

野球盤公式HP
紹介記事
野球盤いろいろ


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

一人で遊んでも燃えるぞ、野球盤。
| おもちゃ・玩具 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
USBトイで男のロマンを〜秘密基地をつくろう!
去年の暮れ、PC関連ショップで最も売れたUSB関連のおもちゃの一つといえば、「秘密基地をつくろう」シリーズ。

これは、PC連携型のUSBトイで、「作戦司令室セット」のエマージェンシーボタングリッターパネルが発売されている。

そのキャッチフレーズは、「少年時代のあこがれを今こそ現実に!」。
素敵。


エマージェンシーボタンとは、そのSFチックな外観も目を引くけど、「緊急ボタン」としての機能を持っているため、ボタンを保護する電動シャッターも搭載するのがユニークなところ。

これはモーター駆動のシャッターで、エマージェンシーボタンを押すためには、先に本体にあるのボタンを押すか、付属のPCソフト上のボタンでシャッターを開けなければならない。

派手な音とともにシャッターが開き、現れた大きなボタンを押す。
すると、「WARNING」と画面にどでかく表示され、緊急警告、扉の閉鎖、大爆発と続き、PCがシャットダウンとなる。
(シャットダウン以外にも、機能の割り当てが可能)


もう一方のグリッターパネルは、接続すると、PCソフトの司令室に新しいアイコンが追加されるという、製品同士がうまく連携した、雰囲気を出してくれる作り込み。

形は、同じサイズの筐体を使った電光掲示板。このパネルには指定文字列やRSS新着情報の表示、メールの着信表示、CPU使用率の表示など、自由な内容を表示できる。

特に、RSSを表示するときには「情報部より最新情報を表示します」という音声付きアニメーションが表示されところが、実に凝った遊び心である。

両方とも、製品そのもののデザインはシルバーの無地とシンプルで、自分で付属のシールを貼るようになっている。ちょっと面倒かもしれないけど、それがまた、自分専用の秘密基地を作っているような気分にさせてくれる。


そのほかNECからは、これらの製品とデュアルコアCPU搭載ノートPCのLavie Gを組み合わせ、オリジナルソフトウェアやカスタマイズ用シール、組み立て式設置台を搭載した秘密基地をつくろう!作戦司令室セットも発売している。

昨年はこういったUSBトイが豊富で、自爆ボタン付きUSBハブミサイルランチャーといった、PCを操作しながら男心とロマンを感じさせる、実に楽しいUSBグッズが発売された年だったなぁ。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

秘密基地をつくろう!公式HP
タカラトミー「秘密基地をつくろう!」開発秘話(+D PC USER記事)


こないだアキバに行ったときも、結構売れてたっけ。
| おもちゃ・玩具 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
誕生日プレゼントはアリの生態観察がしたーい〜アンツライフスタジオ
生来、生き物を飼うのが好きなワタシ。

子供の時なら、バッタ、カマキリ、カブトムシ、クワガタの類。
今なら、熱帯魚であって。

でも、お魚さんたち、夏が越せなくて全滅しちゃった(T_T)
ネオンテトラが、グローライトテトラが、コリドラスジュリーが、オトシンクルスが、ヤマトヌマエビがぁ〜(号泣)

仕方がないので、今は熱帯楽園でガマンガマン。
ガマンとはいっても、このソフトはとてもリアルで大変よろしい。


今はアクアゾーンも海水魚OKだけど、発売当初は淡水魚だけだった(確か)。

究極のリアルを目指したアクアゾーンは、実際に飼育している人や目指している人には本当に飼育しているかのように楽しめたけど、「お手軽にバーチャルアクアリウムを♪」という人には敷居が高いのは事実。

そんな中、この熱帯楽園は魚の世話は必要最小限、それよりも、ポリゴンによるリアルで美しい海水魚を魅せることと、クマノミ、イソギンチャク、ミドリフク、クラゲといった、アクアゾーンでは実現できなかったような海水魚の飼育を、お手軽にを楽しめることが最大のウリ。

魚やライブロックは金額が決められていて、当初200枚、順調に飼育すればどんどんたまっていくメダルを使って購入する、これがまた収集欲を満たさせてくれるいい趣向なんだなぁ。

惜しむらくは、バックグラウンドで動いてくれない、内部的には動いているんだけど、表示が止まっちゃうってこと。

このおかげで、見たかったらスクリーンセーバーに設定するか、常にフォアグラウンドに置いておかなきゃいけない。それだけが残念。

おっとと、話がそれちゃった。
では、本題。

実は、ペット好きが高じて、自宅でアリンコを飼うことになったの。

…いや、バーチャルで(^^;)

シムアントじゃなくて、専用機のアンツライフスタジオというヤツです。

アンツライフスタジオ

これは、毎日一生懸命生きているありたちを観察できる「デジタルアリ観察シミュレーション」。

エサを置いたり、天敵を追い払ってアリたちを助けたり、いたずらをしたり、日々リアルタイムに変わる季節と共に、アリたちをのんびり飼育しようという、専用ハードウェアなのです。

見た目はかわいいくても、中身は日本蟻類研究会監修による、本物のアリの生態を忠実に再現したリアルなもの。
(というか、そんな組織があったんかい)

公式ホームページ
アリも歩けば死骸に群がる(アンツライフスタジオ飼育日記)

この飼育日記を見れば、絶対バーチャルアリンコ飼いたくなる(^-^)

動物好きなワタシも、もちろん飼いました、じゃなくて買っちゃったよ〜。
到着したら、飼育日記つけようかしらん♪


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

アンツライフスタジオ
毎日一生懸命生きている蟻たちを観察できる「デジタルアリ観察シミュレーション」です。餌を置いたり、天敵を追い払ってアリたちを助けたり、日々変わる季節を感じてみたりと、自由に遊んでみてください。


これは、自分による自分のための誕生日のプレゼントなのです(微妙)
| おもちゃ・玩具 | 07:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
タカラトミー「Qステア」で往年のチョロQ魂復活!
今の30代以上、いや、すべての男子はチョロQで遊んだことがあるでしょう。

後ろに10円玉をはさんでのウイリー走行、毎月のように追加される異様なほど多い車種、精巧な作りで所有欲をくすぐる一回り小さいマメQ(っていうんだっけ?)

なにはともあれ、子供時代の遊びからチョロQを消し去ることなど不可能、誰もが持っていて誰もが楽しんだお手軽なオモチャ、それがチョロQという存在。

それが、チョロQそのままの形で、ラジコンになって登場!
それが、

Qステア




まず、見てほしいこのラインナップ。

見た目はチョロQそのもの、まず「小さい」。
この中に赤外線コントロールを使った、どんな最新テクノロジーが?!
そう疑問に思ってしまうほど。

そして、本体同様コントローラーも小さい。
白とグレーの外観は、一瞬おシャレな別の何かを想像してしまうくらい、定価1,280円(スターターセット定価)を感じさせない質感を持っている。

電源は、ラジコンにありふれた充電池ではなく、ボタン電池(LR44×4)を使用。
これがあらかじめセットされているので、コストパフォーマンスも上々。

赤外線機能付の携帯電話にも対応していて、iアプリをダウンロードすると、携帯電話をコントローラとしても使えるのもすごい。
Qステア だけをポケットに忍び込ませておけば、携帯を取り出していつでもどこでもパッと遊べる。

早くも画像のとおりラインナップされており、チョロQ同様、バリエーションの広さは価格の安さと相まってコレクション欲を刺激してくれ、仮に投資としても十分安く、モトは一瞬でとれること請け合いの、傑作トイであること間違いなし。


もっと詳しいPC・オモチャ情報は日本最大の
人気blogランキングで

Qステア
メーカー公式ホームページ
GAME Watch 遊んでレポート


ラインナップは、これから続々追加予定で〜す。ホント、チョロQみたい。

| おもちゃ・玩具 | 05:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |
おすすめ
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS