PR
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
ケータイを新しくしてみた au春モデルW61K
携帯なんぞ、さして興味がないワタシ。

できることなら携帯なんて持ちたくない、携帯を家に忘れて出かけたときなぞ、心底ほっとするほど携帯は好きじゃない。メールだったらPCがあれば十分で、通話料金を気にして自分から電話をかけることはほぼなし、料金プランは最低ランク、パケ放題なんぞあり得ない。携帯ぽちぽち打っている自分の姿を想像すると、なんとおぞましいことか。

などとのたまっているくせに、携帯を新しくしてみた。2k8春モデルというと聞こえはいいが、なんのこたない、機種変更0円だったから。実際には1,050円で、4,000円分のポイントがたまっていたので(いつの間に!)タダ扱い、しかもSIM移行なので手数料すらかからず、機種変更に伴う費用は偽りなしの0円。マジか〜。

実は、このブログが始まって2回目の記事が携帯の話だったのよね。ドコモからauにキャリアを変えたのは、auに錦鯉があったから。その錦鯉が壊れて、がっくりした記事がそれ。それから1年半もたつのかぁ、はやいなぁ、ってことは今の機種1年半使ってたんだぁ。。。

大して使ってなかったんかい!


そのくせこんなにボロボーロ。Yシャツの胸ポケットに入れて、落とすこと10回以上。よくもまぁ元気に動いてくれたもんです。花見ウサギはアキバで買った逸品。


新しいのはてっかてか。今の携帯はみんな角が四角いんだねぇ。ワタシみたいに落としてばっかりいたら、あっという間に木っ端みじんになってしまいそう(^^;)


ボケボケだけど、比較するとこんな感じ。妙に縦長だなぁとカタログを見たら、解像度は320×400らしい。WQVGAというそうな。ワタシにゃ全く持ってオーバースペックらしい。くっ

「W61K」担当者インタビュー 女性をターゲットにしたスタンダード端末
au、「W54SA」「W61K」を7日より順次発売
(ケータイWatch)

〜 〜 〜

雑炊缶、食べてみました!………っていうかこれ、本当にこんにゃくっすか?(AKIBA PC Hotline! Junk Blog.)

3月発売予定(だそうな)の雑炊缶を、一足お先に試食レビュー。

あぁ、うまそう。というか、アキバ風情に酔っているだけなのだな(ワタシがね)。実際の食品として冷静に見てみたら、論評するものではないと思う。年明け、“地球危機!”な番組が多く危機感をあおられている向きも多いだろうから、非常食としては有効かも。

果たして、賞味期限はどのくらい…


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

今日から3泊4日で出張行ってきます〜。出張レビュー…あるかも?!
| 携帯電話 | 05:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
携帯電話にピッタリのアクセサリー発見〜ヘッドフォン変換アダプタ
携帯電話も、着メロから、着うた、着うたフルと進化し、音楽プレーヤーやワンセグチューナー、FM/AMチューナーまでが内蔵されるようになってきました。

いつでもどこでもTVを見たり音楽を聴けるようになったのはいいけど、周りに人がいるところでボリュームを上げられない。。。

いい曲は、いい音質でたっぷり聴きたい。。。

ヘッドフォンを使うにも、携帯電話って特殊な「平型コネクタ」だから、お気に入りのヘッドフォンが使えない。。。

そんなとき、これはどうでしょう。

エレコム EHP-CT34/00シリーズ




これは、一般的なヘッドフォンのコネクタを、携帯電話で広く使われている「平型コネクタ」に変換するアダプター。

変換コネクタだけの商品なので、コンパクトで携帯してもジャマにならず、ストラップとして使用すればなくしちゃう心配もナシ。

値段も手頃でカラーも8色そろっており、思わずコンプリートしちゃいたくなるかわいさもイイ!

今まで無かったのが不思議なくらい、小粒でピリリな商品だと思うな。


おもしろいと思ったらクリックしてね
おもしろいと思ったらクリックしてね


ワタシは、オレンジかな〜。
| 携帯電話 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
番号ポータビリティでauに変更、6日間で10万件を突破
KDDIは10月30日、10月24日から開始された番号ポータビリティを使って、他キャリアからauに転入したユーザーと、auから他キャリアに転出したユーザーの速報値を公表しました。

それによると、
 ・auに転入した契約数 10万1200件
 ・auから転出した契約数 2万600件
トータルの利用者は、8万600件の純増となりました。

※10月29日時点、速報ベース。

これは、10月28〜29日の、ソフトバンクモバイルで発生したシステム障害の影響も含んでの結果となっているとのこと。

他社の動向は気になりますが、今のところドコモは苦戦しているようです。
ソフトバンクモバイルは障害が発生するくらいだから、転入者が多いのかもしれません。

つい先日、ワタシの後輩がドコモからauに変更したところ、「窓際に立ってアンテナが1本立つか立たなかったのが、部屋の奥に座っていてもアンテナがバリ3でよかった(号泣)」と、泣いて喜んでいました。

さすが田舎、au健在ナリ。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

KDDIニュースリリース


【10月31日更新】

29日現在の増減を相殺した純増数の詳細状況は、auが8万600件の増、ドコモは6万件の減、ソフトバンクモバイルは2万400件の減で、auの一人勝ちとなった模様。

あれだけ騒がれていたソフトバンクモバイルも、かなりの減少だったんですねぇ。公正取引委員会も広告に興味を示しているようで、今後の動向は要注目。
| 携帯電話 | 22:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ソフトバンクの新携帯〜6つの予想外
ワタシ自身、錦鯉が壊れてからも、変わらずauを使ってございます。
装飾が好きじゃないくせに、最近はシールなぞ貼って、色気づいたりして。

J-PHONE、ボーダフォン、ソフトバンクと渡り歩き、ついにどでかい花火を上げてくれました。それが6つの予想外だそう。

通話料0円 (ソフトバンク同士の通話が定額)
メール代0円 (SMSのみ)
月額基本料0円 (加入月から最大2ヶ月の基本料を無料)
パケット定額0円 (加入月から最大2ヶ月無料)
基本料70%オフ (9,600円の基本料金を2,880円に割引き)

そして今日26日、開店前のヨドバシカメラマルチメディアAkibaに記者を集めて発表した最後の予想外、それが、

・端末全機種頭金0円 (新規・機種変更ともに端末全機種頭金0円)

そして、11月10日からは、割賦金の支払期間を1年、1年半、2年から選べるようになるのだとか。

…すいません、本当ですか?
ソフトバンク、やっていけるのか?!

でもこれは、かなり評価できる内容だなぁ。
今まで旧ボーダフォンは機種変更の時も選択肢にすらなかったけど(ユーザーの方、ごめんなさい)、ちょっとこれは気になるぞ。

あとは、通話可能地域が広がれば完璧だな。
うちは田舎なので、auが最強なのでした。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

IT media +D Mobile記事
 「0円大好きのソフトバンク、端末の持ち帰りは全て0円」──孫正義社長
 6つ目の予想外は「端末全機種0円」
 10月26日はソフトバンクショップへ――店頭で“予想外”の発表?
 6つの予想外――ソフトバンク孫社長の秘策


実は、ワタシが初めて持った携帯は、J-PHONEのプリペイドカード式だったんだよん。もちろん、犯罪には使ってないから(^^;)


【10月30日更新】

当初、最後の予想外を、「端末全機種0円 (新規・機種変更ともに端末全機種0円)」と書きましたが、これは元のニュースソースである「IT media +D Mobile」の記事記事に基づいて作成したためです。
現在でこそ、「IT media +D Mobile」では「端末全機種頭金0円」となっていますが、記事がupされた当初は「端末全機種0円」となっていました。
| 携帯電話 | 17:29 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
さよなら、錦鯉
ドコモから乗り換えて、おととし10月から使っていたauのINFOBAR(錦鯉)
壊れるまで使ってやろうと心に決めていましたが、とうとうその日が来てしまいました。

アンテナの先が折れてしまっただけなので、実際のところはまだ使えなくもないですが、このままボロボロになるまで使ってあげるよりも、まだ形あるうちに現役を引退させ、残る余生はオブジェとして、部屋に飾っておこうと決めました。

この機種、出てしばらくはすごい人気でしたよね。
私は当時ドコモを使っていたのですが、「これならブラインドタッチができそう。しかも大好きなストレートタイプ!」と喜び、高値安定の相場が下がるまで、毎日よだれを垂らしながらしばらく待ちました。

値下がりの広告が入ってきたとき、間髪入れずに車で40分のauショップに出向き、迷うことなく錦鯉をチョイス。新規契約6,300円ナリ。
当時の新規0円の機種にも余裕で劣る性能でも、それを補ってあまりあるほどの所有欲をずっと満たしてくれました。

最近は使っている人も全然見かけなくなってしまい、寂しいのと同時に、「絶対壊れるまで使ってやる!」と、逆にメラメラ闘志を燃やしていました。

別れは唐突に、そして、いともあっさりと、その日は訪れました。

メールを見ようと左ポケットに手を伸ばした瞬間、携帯を持った左手に違和感を覚えました。
先週、地面に落としてアンテナをちょっと曲げてしまったところが、見事に折れてしまっていたのです。
むなしさと、悲しみと、あきらめが交錯しました。
決断しなければなりません。

錦鯉ちゃん、残念だけど今日でお別れです。
短い間だったけど、今までどうもありがとう。
| 携帯電話 | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |
おすすめ
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS