スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
ハイドライド3SV 怪物パラメータ一覧
項目 戦士 強盗 僧侶 修道士
体力 32 52 70 24
腕力 10 14 8 16
魔力 7 0 23 13
精神力 50 2 86 52
魅力 13 17 14 20
重量 1,400g 1,960g 1,120g 2,240g
攻撃値 18 2 6 15
防御値 13 14 8 14
機敏さ 14 8 13 12
器用さ 11 9 2 14
教養 10 22 19 14
幸運 12 5 18 22
・98版
・値は参考値(上下幅あり)
・ガイザック戦闘時溶けやすい
・怪物出現確率1/150
※参考 チャレアベ
| レトロ・ゲーム | 00:05 | comments(0) | - | - | - |
素晴らしきPCゲーム
せっかくi7で組んでみたので、それ相応のゲームを買ってみる。
ゲームなんていっても、野球かレースくらいしか興味はないんだけど(^^;)

DiRT2

動かすマシンは
Core i7 860
Radeon 5770
Intelの80GB SSD
Win7Pro
(以下略)
の組み合わせ。

快適に動かないわけはない…のはずなのに、落ちまくり。タイトルで落ちる、ゲーム始まったとたんに落ちる、クラッシュしたら落ちる、起動すらしない。
常にどれか。

ドライバ最新にしても、CCCをoffにしても、余計な常駐ソフト切っても、何してもダメ。もしかして、RAMディスクにテンポラリをとっているからダメなのか?容量は1GBあるんだけどなぁ。

何度かちょっとだけ動いたときの感想は、超美麗の一言。このスペックだと、ド派手にクラッシュしたときは多少コマ落ちする感覚だけど、普段は60fps以上は出ていそう。それだけに、調子よく動かないのが腹立つ〜

PS3や360が出たときは負けたと思ったものの、固定スペックのゲーム機ではやはりPCには勝てないんだなーと実感。


素晴らしきPCゲーム
人気blogランキング

| レトロ・ゲーム | 10:55 | comments(0) | - | - | - |
あんさんもドラクエの勇者になってけつかれ
ちなみにワタシ、本名で入れたら
武道家 Lv61
装備
 携帯電話
 いかしたスーツ
 ウロコの盾
 毛糸の帽子

名前だけで入れたら
旅人 Lv68
装備
 ムチ
 メタボリック
 ノート
 ヘルメット

メタボってなんだよ(涙)
当たってるだけに、何とも言えない。

ドラクエ風ステータス


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

| レトロ・ゲーム | 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
うぉ〜、16連射だぜぇ!(無理)
高橋名人

30代のオッサンゲーマーなら知らない人はいないくらい超有名な、 こないだアキバに行ったときも、某自作系ショップで高橋名人vs毛利名人の伝説のスターソルジャー対決(実名「GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦」)の映像を流していたくらい、現在超ホットな高橋名人なのであります。

動画は、何とニコ動にアップされてました(いーのかおい)。

高橋名人VS毛利名人(ニコニコ動画)
高橋名人(Wikipedia)


前振りは長かったくせに、アイテムとしてはちょっと旬を過ぎたネタ。

カチャポンでちょっと前に見かけていたものの、今更シュウォッチね〜〜〜とスルーしていたくせに、急に欲しくなって200円。

見事、高橋名人の冒険島バージョンが出てきた。

高橋名人の冒険島(Wikipedia)

元はワンダーボーイだっていーじゃん。高橋名人を主人公にしたファミコンアクションだからこそ、あれだけ大ヒットしてシリーズ化になったんだし(多分)。冒険島といえば、スーファミ版の大冒険島は古代祐三の音楽が相変わらずいい仕事してますね。

このシュウォッチ、10秒間連射し続けて何回連射できたかを計測するもの。もちろん、ハイスコアは記録された上、時計機能までついているという実に便利仕様!
(いらんわ)


中指連打でなくビラビラ押し(福島弁。やらすぃ)でさえ89回、秒間9連射に届かないという体たらく。あぁ、情けない。昔はもっと出たんだけどなぁ。アーケードの大きなボタンだったら、5割り増しで早くなるはず。

しかしこのシュウォッチ、ボタンは小さいものの、押した感触はファミコンの丸ボタンそのもの。実に押しやすくてグー。


これだけバリエーションがあるみたい。
個人的には、スターソルジャーバージョンが欲しかったな。

ワタシの周りにゃ、16連射出せた輩はいなかったんだから、やっぱり、高橋名人は神だった。なぜなら、
連射=秒間16発
という、連射のデファクトスタンダートを確立させたのは、高橋名人がいたからこそ、だったんだからね。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

ジョイボールは使いづらかったな〜。
| レトロ・ゲーム | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ザ・デーモンクリスタルをやっとクリアしてみた
去年、チャレアベクイズデーモンクリスタル攻略でさんざん記事にしたアイツ。

苦節5ヶ月、クリアしてみた(やっとかい)。


勇者に手を振るお姫様。今行くからね〜。
手持ちの爆弾(右上の7個)ちゃんと使い切らないと、お姫様へ通じる扉を開けない安全設計。


おめでとぉ〜〜〜!!!


魔王デーモンを倒し、クリス姫を救出したアンタは本当のヒーローや。
ホンマごくろうさんやったで。


文字と音楽だけの超シンプルなエンディング。
横視点のドルアーガの塔。本家ドルアーガほど謎は強烈ではないものの、後半の17・19面では宝物全ての効果を無効にしてしまう極悪アイテムもあり、「死んで覚える」というレゲーの王道を行くこのゲーム。

今となっては攻略法なしにクリアすることは至難の業だけど、少ない(というか皆無)情報をもとにちまちま攻略するこのスタイルは、現代のゲームで失われた「謎解きの楽しさ」をストレートに楽しませてもくれる。

そんなレゲーが豊富だったPC-8801、X1、FM-77、MSXといった8bit全盛期にリアルタイムで楽しむことができたのは、やっぱり幸せだった、と思う。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

背景のスクロールする雲がいいんだよね。
| レトロ・ゲーム | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新しいDSを買ってみた〜どんだけ変わったんでしょ
特に欲しいってわけじゃなかったんだけど、Liteならこれしかない!って色を何となく買ってみた。


新旧比較。
やはり、見た目にも大きく違う。Liteのピアノ調塗装は、おもちゃとは思えない別格の高級感を醸し出している。

ホールド感は、実は無印の方が上。角が丸い分、持ちやすいんだね。重量差はあっても、あまり感じさせない無印の形状は優秀。やはり、操作性にとことんこだわる任天堂の真骨頂ってとこか。ならLiteは?と言われても困るけど。


開いてみると、これまた大きさの違いは大きい。開いたデザインは、無印のシルバー筐体にブラックのボタンのコントラストが気に入っている。Liteは同じ色でのぺーっとした印象で、閉じているときほどの質感の高さは感じられない。

スピーカーは、無印の方が音の広がりが大きく感じる(特に起動音)。Liteは音がこぢんまりした印象。とはいっても、比較に足るほどの音質でないのはお慰み。


何といっても、一番大きいのは液晶の差。無印は輝度の変更はできないが、Liteは変更可能な上、最低にしても無印より明るいのはすごい。無印は、電車の車内のような明るいところだと結構苦労するんだよね(やるなよ)。

Lite

無印
画像ではそうでもないように見えても、実際には明るさの差には雲泥の差がある。

【Lite】
・存在感、高級感。
・軽い。
・コンパクト。
・液晶明るい。
・ABXYボタンのストロークが深く連射しづらい。

【無印】
・重い。
・液晶くらい。
・ホールド感高い。
・あれだけ売れたのに作ってる人見かけない。
・人前で使うのがちょっと恥ずかしい。
・対戦するとバッテリー先に切れる。
・負けそうなときはバッテリー切れを理由にできる。

新しいだけに、概ねLiteは気に入っている。ただ、ボタンのストロークが深くて連射しにくいのはちょっと気になったなぁ。パワプロで球速&走力UPがしづらくて。

とりあえず、今はパワプロ10専用機として、2日に1度充電して頑張ってるYO!
ファミスタは飽きたので、もうやんない。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

そのうち無印はヤフオク行き。
| レトロ・ゲーム | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
草原、突端岬の釣果〜ポータブル・アイランド

イソマグロ〜。
でかっ。


アオリイカ。
これまたでかぁい。食べ応えあるな、こりゃ。


ギンガメアジ。
アジって、こんな大きな種類がいるんだ〜。知らなかった。

しかしここの釣り場は、みんな大きいのばかりだ。釣れる魚はほぼこの3種類で、50cmを超えるサイズが入れ食い状態。
エサはルアーね。

魚を釣った画像は、スクリーンショット撮れないんだよなぁ。


もっと詳しいPC・アキバ情報は日本最大の
人気blogランキングで

ポータブル・アイランド
ポータブル・アイランド

明日は、またまた東京出張。また行くぞ〜。
| レトロ・ゲーム | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
沿岸沿いに冒険は続くのじゃ〜ポータブル・アイランド
おひさかた、ポータブル・アイランド

こないだは、大鍾乳洞のあまりの広さにめげて、ぽちりと電源を落としたところで終わり。その後、何とか気力を振り絞って鍾乳洞内を右往左往。


あの先に見えるのは、まさしく出口!北北西方面が吉。


出口を抜けると、一面マングローブの林。見渡すジャングルな雰囲気と、久しぶりに太陽の下に躍り出た開放感に、もうワクワク。ワクワクってもう死語かなぁ。


なにはともあれ新天地に行ったなら、まずは釣り。マングローブの林から沿岸沿いに北上し、場所は人魚海岸。

ボーッと釣り糸を垂らしていたら、いつの間にか周りは雨。強くなってきたと思ったら、いきなり雷鳴が!雷のエフェクトを写真に納めようと30枚くらい撮ったけど、閃光は一瞬でうまくファインダーに納められなかった(T_T)


釣りに飽きてきたので、辺りを散策。
ちょっと離れたところに、2本のヤシが生えた小島を発見。次はあそこだ!


ヤシの間に動く陰が…
ヤシガニかー。こいつは捕まえられない、残念〜。捕まえたら食べたのに(^^;)


2本ヤシの小島へ到着。
結局するこたぁ釣りなのよ。このまったり加減が、ポータブル・アイランドの醍醐味。時間に束縛された日常から解放される、素敵な瞬間。


いつまでも海パン野郎でいるのも何なので、着替えて海鳴りの森へ。
連なる大きな樹々は、大自然の悠々とした営みを感じさせる。ゲームの中とはわかっていても、これだけの世界観が味わえることはなんと気持ちのいいことか。


森を抜けると、そこは広い広い草原。
広いとは言っても、天井まで囲まれた圧迫感のある鍾乳洞とは違って、果てしなく広がる一面の草木に、少年時代に戻ったような懐かしい思いがこみ上げてる。

無邪気だったあの頃、なぁんてね。


お、そこの崖の突端、よさげな雰囲気。


思ったとおり。


絶対いい漁場だよ、ここは!
…結局釣りか!
打ち寄せる波のエフェクトが、とてもきれい♪


満月の元で、夜通し釣りに明け暮れたとさ。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

ポータブル・アイランド
ポータブル・アイランド

崖っぷちの釣果は次回ね。
| レトロ・ゲーム | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ポータブル・アイランド〜大鍾乳洞の出口はどこじゃ〜
仕事で疲れた体には、ポータブル・アイランドで骨休めが一番。


虹の滝の滝壺めがけて、釣り糸を垂らす。
釣れるも釣れないも、そのときの運次第(実際には餌とポイント)。

何にも考えず釣り糸を垂らせば、そこはもう心の洗濯場所。


崩れた天井から差し込む一筋の明かりが神々しくもあまりにも美しい、大鍾乳洞。
そして、あまりに広すぎてどこへ行ったら出られるのか途方に暮れる、海パン野郎。

腹が減ったり眠くなったりしないのが、逆に妙な緊張感を生み出す罠。
オー、ノー!


ポータブル・アイランド
ポータブル・アイランド


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

本当に出口がわかりませ〜ん(T_T)
| レトロ・ゲーム | 02:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ポータブル・アイランドに大ハマリ
興味半分でこないだ買ったポータブル・アイランド

いやぁコレ、本気で面白いんですが。
「電車に乗ったら開ける」と言いながら、結局開けてしまった意志の弱いワタシ。
いやいや、操作方法を確認するため渋々開けただけなのよ。

そのポータブル・アイランド、目的もなくだらだらと無人島(世話をしてくれるオバサンはいるみたいだけど、普通には会えない)の中を散策するのは、本当に気持ちがいい!

海辺の専用コテージから始まり、砂浜へ一歩踏み出せば、そこはもう自分だけのプライベート・アイランド。実時間に合わせて(別時間も可能)リアルタイムに変わる状況を楽しみながら、まずは適当に海辺を散策。

砂浜で貝殻やサンゴを拾ってみたり、逃げるコウテイペンギンを追い回したり、海パン野郎に着替えたり、焚き火をたいて釣った魚やエビを焼いて食べたり、ほーんと、いろんなことができちゃうから、目的がなくても全然問題ない。

書いてなかったけど、始まるとき、男か女か選べるのね。後からも、キャラだけ変えられるみたい。

持ち物に重量制限があるとか、時間がたつと腹が減るとか、現実のような制約が全くない分、純粋にイベントや行動を楽しむことができるから、肩肘張らなくても超お手軽にプレイできるて、ワタシのようなものぐさプレーヤーにピッタリなのだ(^^;)

基本的に操作方法は簡単な上、難しい操作も要求されない。
釣りも、疑似餌を選んでボタンを押せば、釣り上げるまでボーッと眺めてるだけ。餌によっては釣れたりつれなかったり、たまに逃がしちゃうこともあるから、適度に緊張感もあっていい。

魚は種類や大きさも様々で、ペンギンにあげてもいいし、自分だけの海中水族館に放り込んでコレクションにしてもいいし、焚き火で焼いて食べてもいい。イセエビを釣ったら、何はともあれ食べてみたよ。ニヒヒ

極めつけ、どうでもいいところに力が入っているコレ。


「その場に座る」


ババーン!本当に座るだけ(゜ロ゜;)


大の字になったり。溺死はしないので安心。


黄昏れてみたり。


寝そべって、砂浜に「の」の字を書いてみたり(実際は書けません)。


こうして星が輝く夜空の下で、押しては引く波をただ眺めながら全てを忘れて過ごす時間は、何かと忙しい浮世をすっかり忘れさせてくれる。

買ってよかった。

〜 〜 〜 〜 〜

ところで、明日は仕事で東京出張。
こんなに早く東京に行けるとは思わなかった〜。うれしい。

ケバブさん、マイルストーンさん、待っててヨ〜。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

出張は一人じゃないのが残念。後輩と二人出張なのだ。
| レトロ・ゲーム | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/4PAGES | >>
おすすめ
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS