スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
あなたのハードディスクは健康ですか?
毎分5,400回転や7,200回転といった、超高速で回転しているハードディスク。

これがなければ、ほとんどの場合パソコンとして機能しないものはもちろん、容量や回転数、速度、音量、熱等によって、快適度にもものすごく影響するパソコン内部の最も重要な部品の一つ。

普通の人はあまり気にならないかも知れないけど、ハードディスクは使用時間が長くなるほど、熱が高くなるほど製品寿命に影響してきます。

ワタシなんて気になって気になってしょーがないので、自宅でノートPCを使う場合は、必ずPCの下に冷却板を敷いて使ってる。
パームレストやキーボード部分に持つ熱も、不快ですごく気になるし。

この冷却装置がかなり好きで、何度もヤフオクで落札したり新品購入したり、旋盤屋の友人に世界に1つのアルミ削り出し冷却板を作ってもらったり、A4・B5・A5サイズと使っていないのも含めて、だいたい7個くらいあるかな?

機能も、フィン型で自然冷却により放熱するものや、ファンで強制冷却するもの、ファンの数を増設した改造をしたもの、強制冷却も吹き出しタイプや吸い出しタイプもあって、まーいろいろ。

いくらいたわっても、PCは1年もすればヤフオクに出しちゃうんだけどね(^^;)

そして、これだけ施しても、気分的に「マシンに優しいかな」程度しか実感がわかないわけだけど、このモニタリングツールを使えば数値的にハードディスクを自己診断できるのだ。

それが、
HDD SMART Analyzer
というソフト。

最近のハードディスクには、概ね「S.M.A.R.T(Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)」という機能がついていて、このソフトを使えば温度・不良セクタ数等を表示してくれるもの。



不良セクタやエラー率なんかが増えてくれば、寿命が近づいている可能性があるし、磁気ヘッド緊急回避回数が多ければ、マシンに何らかの物理的負荷がかかっているかも知れない。

破壊温度に達していない電子部品の故障率は、温度が10℃上がれば約2倍になるとも言われているので、熱ももすごく気になる。
デスクトップよりも熱のこもりやすいノートは、温度の点では不利だし。

このソフトで、自分のマシンの健康状態をときどきでいいから見てあげるたら、マシンも喜んで調子がよくなるかも。

こんなのもあります。
HDD 故障確率推定器

ウン万時間といわれても、ピンとこないけどね〜(^^;)


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで


ウチのXPS M1210ちゃんは、まだまだ元気! (上の画像)
| 小粋なフリーウェアたち | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Windows Vista時代の、フリーで使えるセキュリティ対策ソフト
Windows XPであれば、対応しているソフトは、ウイルス対策スパイウェア対策パーソナルファイアーウォールとも、選択するのに苦労するほどだった。

ところが、ことWindows Vistaとなると、対応していないソフトが結構多く、逆に探すのに苦労してしまう。

そこで、Windows Vista RC1を元にして、対応しているフリーで使用できるセキュリティツールを探してみた。

※検証するソフトは、ワタシの好みで、それぞれのカテゴリのソフトウェアを全て網羅しているわけではありません。

※有料版と無料版の両方あるソフトがあるので、使用には注意してください。

ウイルス対策

avast! 4 Home Edition Windows Vista動作 

ダウンロードサイトこそ英語なものの、インストール以降ソフトウェア自体全て日本語化されていて、更新も頻繁で安心して使用できる。

そのまま使用できるのは60日間で、14ヶ月の継続利用には簡単なメール登録が必要。解除コードは、登録後すぐ送られてくる。

ダウンロードはこちらから

パーソナルファイアーウォール

ZoneAlarm Windows Vista動作 ×
サイトもソフトも日本語、更新も頻繁で実績があるソフトだが、いかんせん現時点ではVistaで動かず残念。

ダウンロードはこちらから

GoldTach personal firewall Windows Vista動作 ×
一部文字化けはするものの、日本語OK簡単設定のFW。アプリケーションコントロール、パケットフィルタリング、メール保護、キャッシュクリア等、機能に不足がないだけに、動作しないのが残念。

ダウンロードはこちらから

X-GUARD.04 Windows Vista動作 

完全日本語、インストーラ不要でほかのFWソフトとの共存可能な上、基本的な機能に不足はなく、ネットワークの速度を低下させない仕様。
動作には、XTRM VB Runtimeが必要。

ダウンロードはこちら

スパイウェア対策

Spybot-Search&Destroy Windows Vista動作 

言わずと知れた、強力な検出機能を備えた大御所。クッキー検出もし、スパイウェアの定義は強めであるが、安心して使用できる。修正機能があり、スパイウェアに感染してしまってたときの修復ツールとしても使用できる。
ただし、リアルタイム検出機能はない。

ダウンロードはこちら

PC-Clean Windows Vista動作 

リアルタイム検出機能搭載がウリの、スパイウェア対策ソフト。
これ自体がスパイウェアだとか誤検出が多いとか、かなり叩かれている
リアルタイム検出機能付きでフリーのスパイウェア対策ソフトはこれしか知らないので使ってるけど、今のところはさして実害なし。
人柱専用と思った方がいいのかも。

こちらの方が詳しく検証なさっています
ダウンロードはこちら


フリーで使用できるものだけでは、現時点でもそれなりに満足のいくものが利用できると思う。

Windows Vistaに対応していないソフトも、全て現役稼働しているので、いずれはVista対応版が出てくることでしょう。

ただし、ここで挙げたようなフリーで使えるソフトのみでセキュリティ対策をするとなると、それなりに知識がなければかえってPCを危険な目に遭わせてしまうのは間違いない。

少しでも不安に思うならば、 ウイルスバスター ノートン ZERO といった市販ソフトを選んだ方が、ウイルス対策からパーソナルファイアーウォールまでクリックだけでお手軽に保護してくれ、やはり機能的にも上なので絶対オススメ。

ひとたびウイルスに感染したりスパイウェアに引っかかったりすれば、計り知れないダメージを受けることを肝に銘じておいた方がいいでしょう。

悲しいかな、ネット社会においては、セキュリティ対策こそが一番必要とされることなのです。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで


ちなみにうちのXPS M1210は、avast!、X-GUARD、Spybot、PC-Cleanという構成(そのうち変わるけど)。

左から、X-GUARD、PC-Clean、avast!
| 小粋なフリーウェアたち | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
たまには気分を変えて IEのフォントを変えてみましょ
仕事を除いて、みなさんが一番長く起動しているソフトは何でしょう?

ネトゲーやってる人は、多分ネトゲーにかなうものはないでしょう。
それ以外の人は、「ながら」だとしても、ブラウザ(インターネットエクスプローラなど)を起動している時間がかなり多いんじゃないかと思います。

Windows XPが出てからかなり経っているし、Windows Vistaが出る前に、ここでフォントを変えて、見飽きた世界をちょっとだけ変えてみませんか?

通常、Webページ側で指定がない限りは、ブラウザは主に「MS Pゴシック」「MS ゴシック 」というフォントを使って表示しています。

このフォントや「MS UI ゴシック」は、ブラウザ以外でもタイトルバー、メニュー、アイコン文字というように、至る所に使われています。

フォントが変わればどのくらい印象が変わるのかというと、わかりやすいサイトがあるのでここをちょっと見てみてください。

フォントを変えよう(Smart-PDA.net)

註 以下、Windows XPを元に説明します。

PocketPCは何ぞやということはさて置いて、たとえばスクリーンショットにあるように、「SH G30」や「MS Pゴシック Ex+」に変えるだけで、かなり受ける印象が変わってくるのがわかると思います。

ここでちょっと下の方、フォントのダウンロードのところまで飛んで、リンク先から「SH G30」をダウンロードしてみてください。

ほかのフォントもきれいなんだけど、レイアウトが崩れちゃう場合が多いので、無難なところでまずこれで試してみましょ(慣れたらお好きにどうぞ)。

註 「MS *ゴシック Ex+」はシステムフォントを置き換えてしまうので、「MS *ゴシック Ex+(ON) Ver.2.14」を使うか、必ずインストーラを使ってインストールしてください

フォントのインストールは、「コントロールパネル」→「フォント」→「ファイル(F)」→「新しいフォントのインストール(I)」で解凍したファイルを指定してやればOKです。

フォントをインストールした後、ブラウザの設定をします。

設定は、「コントロールパネル」→「インターネットオプション」→「全般」タブから「フォント」を開きます。

「Webページフォント(W)」ではプロポーショナルフォント、「テキスト形式フォント(P)」では等幅フォントを選びます。


標準では冒頭で書いたように、それぞれ「MS Pゴシック」「MS ゴシック 」になっていると思います。


ここを、それぞれ「SH G30-P」「SH G30-M」にしてやります。


※文字のサイズは「最小」です。

どうですか、かなり印象が変わりませんでしたか?


「MS *ゴシック Ex+」だとこんな感じです。

半角文字が思ったより汚いと思った人、「ClearType」を使ってフォントを滑らかにしてやってください。

「コントロールパネル」→「画面」→「デザイン」タブから「効果(E)」を選び、「次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする(S)」にチェックを入れ、「ClearType」を選択します。


これでかなり変わるはずです。

Windows XP標準のClearTypeはON/OFFの制御しかできませんが、
ClearType Tuner(オンライン版)
ClearType Tuner PowerToy(ダウンロード版)
(4行目「location - http://download.microsoft.com」リンク先)
で細かく設定できます。

オンライン版・ダウンロード版とも英語ですが、ウイザード形式により簡単に設定できます。ダウンロード版は、インストールすると、コントロールパネルに「ClearType Tuning」が追加されるので、そこで設定します。

ちなみに、Windows Vistaで標準フォントになっている「メイリオ」と同じフォントはここからダウンロードできます。

ただし、この「メイリオ」をブラウザのフォントに設定すると、かなりレイアウトが崩れてしまうので、タイトルバーやメニューバーといった、ブラウザ以外の部分に使うことをおすすめします。

それにしても、「MS」シリーズと違って、ClearTypeが似合う見違えるほどきれいなフォントですね。「メイリオ」の語源は「明瞭」(Meiryo)だとか。

いずれにしろ、フォント変更には「ClearType」は必須で、いったんこの環境を経験すると、元に戻れなくなると思います。

一応、このとおりにやれば問題ないと思いますが、不安な方は、不測の事態に備えてバックアップや復元ポイントをとるなどしてください。

また、フォントは著作権に関してグレーゾーンのものもあるので、以上をふまえた上で、あくまで自己責任でチャレンジしてくださいね。

是非お試しあれ!


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクト


ワタシは「SH G30」で常用してまーす。
| 小粋なフリーウェアたち | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2006年 窓の杜大賞発表!
2006年、窓の杜大賞が決まりました。
(ちょっと古いけど)

[2006年 窓の杜大賞]
■読者が決める2006年のオンラインソフトNo.1
ノミネートソフト33本のなかから栄冠を勝ちとったソフトを発表。

[編集部員の“今年のお気に入り”]
■今年1年間で各編集部員がもっとも気に入ったソフトを紹介。

[年間アクセスランキング]
■2005年12月第4週 - 2006年12月第3週
今年の人気記事上位100、Webブラウザー戦争再燃? モバイルはW-ZERO3の独壇場。

[年間かうんとだうん]
■2005年12月第4週 - 2006年12月第3週
2006年に最も多くダウンロードされたソフトを発表。


 〜 〜 〜 〜 〜


とまぁ、ここまでは普通の記事。
せっかくなので、独断と偏見による、ワタシ的mickey大賞も発表したいと思います。
目新しさではなく、使用頻度と便利さで判定。

[ブラウザ賞]
Donut Rapt
オープンソースの本家donutほかを元に作られたタブブラウザ。軽い、安定、多機能、柔軟なカスタマイズ可能、と目下言うことナシのブラウザ。IE7なんかよりも、よっぽどいい。

[音楽賞]
KbMedia Player
最終更新から1年以上経過しているけど、余計な装飾がなく、軽くてプラグイン形式により様々な形式の音楽ファイルが再生できる、高機能音楽プレーヤ(動画も再生可能)。

キモはここらへん。

・スーパーファミコンのサウンド(SPC〜)
・ファミコンサウンド(NSF/NSZ/NEZ/NSD)
・ゲームボーイのサウンド(GBR/GBS)
・PC エンジンのサウンド(HES)
・MSX, SEGA-Mk3, GameGear のサウンド(KSS)
・PC8801/9801 のゲームサウンドなど(S98/VGM/VGZ/CYM/MYM/X1F)
・メガドライブ以前の家庭向けSEGAハードのサウンド(GYM/SSL)
・X68000 の音源(MDX/MDC)

プラグインは簡単に見つけられるので、ファイルはどこからか…

[動画賞]
Y901
作者様は「Y901 はあくまで RealPlayerのかわり」とおっしゃっていますが、コーデックさえあれば、(ほぼ)なんでも再生できる、多機能動画プレーヤ。

キモは、
・軽い。
・カーソルキーで、どんな形式の動画も早送り・巻き戻し可能
・プレイリストを作らなくても、同一フォルダの動画は勝手に次々再生してくれる

[静止画賞]
リサイズ超簡単!Pro
画像のリサイズ、サイズダウン、フォーマット変換がボタン一発簡単にできる。静止画のサイズダウンは、かなり効果的。ブログの画像も全てこれを使ってます。ありがたやありがたや。

[アプリ賞]
X-Finder
標準のエクスプローラを使ってる方、悪いことは言いません、今すぐ乗り換えてください。
タブファイラーに興味があれば、併せてこっちも見ると幸せになれるかも。
ファイラァハンタァ

[タスクトレイ賞]
TrayMeter
タスクトレイにメーターやグラフを表示するネットワークモニター。
グラフや数値で送受信の様子がわかるので、「何もしてないのにめっちゃ送信してる。スパイウェア?!」なんて監視に重宝すること間違いなし。

色のカスタマイズができるので、タスクバーのカラーが変わっても違和感なく使えるのが○。更新が止まってから3年以上経過するが、Windows Vista RC1でも変わりなく使用可能。もう新版でないのかなぁ。

[セキュリティ大賞]
■アンチウイルス
avast! 4 Home Edition
■ファイアーウォール
ZoneAlarm (註 下のリンクの方) Vistaで動けばなぁ〜
■アンチスパイウェア
Spybot Search & Destroy


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで


こないだアキバのドスパラで買ってきた、USBあったか手袋
これ、本気でいーですわ。
うちの部屋寒いから、キーボード打ちがすごく快適。USBで電源不要も○。
| 小粋なフリーウェアたち | 03:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
SpeedswitchXP 〜 Pentium M、Core系CPUのクロック制御
今回紹介するSpeedswitchXPは、
Mobile Pentium III-M
Mobile Pentium 4-M
Mobile Pentium 4
Mobile Pentium M / Centrino
Pentium M
Core Solo/Duo/Core 2 Duo
Mobile AMD Athlon XP
系CPUを使用する諸氏には必携のソフトです。

もともとこれらのCPUには、SpeedStepやCool'n'Quietといった、負荷に応じて動的にクロックを制御しているのはご存じのとおり。

ですが、このSpeedswitchXPを使用することによって、動的にクロックを制御できるのはもちろん、設定によって
・高負荷時でも低クロック固定
・低負荷時にも高クロック固定
・バッテリー動作時とACアダプター使用時でCPU制御パターンを変更する
といった、柔軟にCPUを制御できるようになる、非常に便利なソフトです。

これがなんで便利なのかというと、例えばAC駆動だと自動的にSpeedStepが働いて動的にクロックが上がったり下がったりが通常のところ、「低クロック固定」にしておけば、

CPUの発熱が減る→CPUファンがあまり回らない→静かパームレストもアチチにならない

という、うれしい好循環が発生するわけです。

タスクトレイに表示されるアイコンは、上から

 Max. performance 最高クロック固定。
 Battery optimized 最低クロック固定。
 Max. battery 最低クロック固定。上との違いはよくわかりません(^^;)
 Dynamic switching 動的にクロック変更。

になります。
設定は、タスクバーのアイコンを右クリックして表示されるメニューから好きな動作を選ぶだけ、の超簡単操作。

ワタシは、通常「Max. battery」を使っています。
Core 2 Duo T7200(2GHz)で1GHz固定になりますが、ファンもほとんど回らず、静かで快適ですヨ〜(^ー^)

また、もともとこのSpeedswitchXPは省電力ソフトなので、CPUの制御のほか、
・バッテリーの残使用可能時間のタスクトレイアイコン表示
・ディスプレイ・ハードディスクの電源の制御
・スタンバイ・休止状態への以降の制御
も行ってくれます。

一番上の残時間表示は、意外に重宝すること間違いなしです。
要するに、標準の「電源の管理」を、よりつっこんできめ細かく制御できるってことですね。

まだ使ったことのない方は、この機会に是非使ってみることをおすすめします。
最新版1.52はまだ日本語化パッチはありませんが、インストール後は基本的にデフォルトの状態でも何ら問題がないので、とりあえずインストールしてみることを強くおすすめします

※CPUごとに一番低く設定できるクロックはあらかじめ決まっているため、
 それ以上は低くすることはできませんの。

SpeedSwitchXP オフィシャルサイト

X-WORKS.orgさん 日本語化パッチ(本日現在1.51まで公開中)

もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の 人気blogランキングで


右クリック「Main Window」→「Options」→「Minimize to tray when closing application」のチェックは入れた方がいいカモ。
| 小粋なフリーウェアたち | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
「富士通Habitat II」1日限定の再現イベントに思いをはせて
ハビタットとは、1990年2月にパソコン通信「Nifty-Serve」(現@nifty)でサービスが開始したもので、画面上でユーザーの分身である「アバター」を操作し、他のユーザーとの会話などが行なえるサービスでした。

もちろん、定額通信がない頃の話です。
テレホーダイなんてのもぼちぼち出てきましたが(今もあるようですが)、11時を過ぎるととたんにつながらなくなったり異様に回線が遅くなったりで、いいことはあまりなかった記憶が。

その後、インターネットからの接続に対応するなどのバージョンアップを実施し、1999年9月からは「J-チャット」という名称で、ジー・サーチ(富士通の子会社)によって運営されています。

ハビタット自体は「富士通Habitat II(V1エリシウム)」として2001年で終了したサービスですが、9月1日の1日間限定で「一日まるごとエリシウムデー」を開催することになりました。



続きを読む >>
| 小粋なフリーウェアたち | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Lunascape for 価格.com
ブラウザは何を使ってますか?
おそらく多くの人はIE(インターネットエクスプローラ)、マスコミの騒ぎようでFireFoxという人が多いのではないでしょうか。

FireFoxもいいんですが、基本的に機能拡張しないと使い物にならないのと、IEエンジンでないと何かと不便な場面も多くあり、結局IEに戻ってしまった人も多いのではないかと思います。

私は、BugBrowserSleipnir2FireFoxSylera3などなど使ってきて、動作速度と安定性から、普段はDonutRaptを使っています。

機能的にはSleipnir2が気に入っていたんですけど、バージョンアップしても落ちる落ちる落ちる…で、とても使い物にならない。

Geckoエンジンのブラウザは軽いからと使ってみたものの、IEエンジンしか対応していないダウンローダやらいろんな右クリックメニューが使えない。

まぁ、DonutRaptだったら、機能的に不足はないし、Geckoと比較しても速度的にちっとも不満はなく、日常的な道具として長いこと使用させてもらっていました。

ここにきて、おもしろそうな記事を発見したので使ってみました。
それがLunascape for 価格.com

初めて起動すると、それはそれは、今時のタブブラウザらしくゴージャスな画面。
ただし、Lunascapeは実に柔軟にカスタマイズできるよう。

GeckoエンジンとIEエンジンが切り替えできるのはもちろんとして、IEのツールバーやサイドバープラグインへの対応、RSSが簡単にに扱える、キー設定やマウスジェスチャーもかなり柔軟にカスタマイズできます。

が、なんと言っても目玉は、名前のとおり、価格.comへのアクセス機能が標準でツールバーで用意されていて、直接価格検索ができたり、ページ内の文字をを選択し、表示された「!」アイコンをクリックするだけで価格検索が可能だったり、カカクコムが運営するコミュニティサイトのRSSがあらかじめ登録されていたり、そこは彼処に価格.comラブ!があふれてる。


私が一番おもしろいと思ったのは、ツールバー右にRSS:ティッカーが自動的に表示されるところ。もちろん、RSSサイトも更新間隔も自動に設定できる。
気になるRSSが表示されたなら、クリックすればすぐそのサイトがブラウザに表示される。

これが、すっごくおもしろい!

価格.comの掲示板といったら、それこそ分単位で新しい書き込みがあるので、ブラウジングそっちのけで見入ってしまうこと請け合い!

ここ何日か使っていますけど、DonutRaptよりちょっと重いくらいなので、動作は安定しているし(コレが重要!)、しばらくメインのブラウザとして使ってみようかな〜って思ってます。

ついでに、タブブラウザの総本山「タブブラウザ推奨委員会」へは、行ったことのない人は是非この機会に行ってみることをオススメします。


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで


8月13日までの大特価セール
icon

Core 2 Duo予約受付中。8/13まで6%ポイント還元!
icon

日替わり特価品
icon

2006夏モデル売り尽くしセール
icon
| 小粋なフリーウェアたち | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
タスクバーは上のままですか〜?
はてさて、その後、タスクバーは上にましたか?

私はしてます。
そりゃそーだ。

記事を読んでくださって移動した人、ここで、とても面倒で不便なことにぶち当たりませんでしたか?
それは何かというと、、、

なんで、ウィンドウがタスクバーの後ろに隠れてしまうんじゃい!


そうなんですよ。
Windowsはタスクバーをあちこち移動させられるくせに、上に動いたときに限って、こんな不便な仕様になっているんです。
上以外で使え!と言わんばかりのマイクロソフトの無言の圧力!

重なるたびにウインドウをいちいち下に移動させていた人、それが面倒で下に戻しちゃった人、タスクバーを隠しちゃった人、タスクバーを重ねて表示にしちゃった人、これですぜ。
助けてってば〜!
ねぇ助けてってば〜!


このソフトは、タスクバーにウィンドウが重なるのを監視して、重なったときに自動的にウィンドウを下に移動してくれるものです。


いったんウィンドウがタスクバーに重なった後、タスクバーのアイコンが赤く怒張し、ウィンドウが下に移動します。
力業という感じですが、慣れるとぐいっと動く様が楽しいですヨ♪

これを使えば、絶対タスクバーを上に持って来たくなるはずです。
是非お試しあれ。


VAIOラインアップ

06夏FJ_おすすめ2

VAIO type T

サイバーショットN1

Sony Style(ソニースタイル)
| 小粋なフリーウェアたち | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
探し物はなんですか〜♪
タスクトレイどこですか〜♪
デスクトップの上も〜♪
デスクトップの下も〜♪
探したけれどみつからないのに〜♪


シラ〜・・・
(古い上につまらん(^^;)

コホン。
気を取り直して、皆さんはタスクバーをどこに置いていますか。
Windowsだと、標準では下にありますよね。
そのまま使っている人がほとんどではないかと思います。


もともと下にタスクバーがあるのは、マイクロソフトなりの理由があります。
ウィンドウシステムはMacをまねてしまったのに、タスクバーの位置まで同じくしたら、間違いなく訴訟沙汰になることは避けられない上、さすがにそこはマイクロソフトのプライドが許さなかったのでしょう。

ウィンドウシステムでは、別件で訴訟沙汰になったので、関係なかったですがね。
訴訟では、最終的にマイクロソフトとアップルは和解したと思ったのですが、このおかげで、デフォルト状態のGNOMEKDEがWindowsに酷使していても、マイクロソフトは黙認するか買収するかしかないのです。
いや、多分ですが。

だから、タスクバーは下になったのです。
もちろん、上か下か、はたまた左右に置くか、マイクロソフト社内でも相当に議論されたこととは思います。
ですが、結果的に下になりました。
Windows 95から、時期OSのWindows Vistaまで、「タスクバーは下」という変わらないスタイルができあがっています。

プルダウンメニュー」って聞いたことありますか?
押して(プル)、落ちてくる(ダウン)メニューたち。
「プル」するのは、ファイル、編集、表示etc…上に並んでいるメニュー群のことです。


インターネットエクスプローラやアウトルックエクスプレス、ワード、エクセル、どんなソフトも、メニューは上にあります。
どれをとっても同じこと、当たり前ですね。
それが「プルダウンメニュー」です。

だけど、スタートメニューはどうですか。
下にありますね。
クリックすると、上にメニューがせり上がって出てきます。
プルアップ」メニュー?
んん?!聞いたことなぞぅ。

何だか不自然だと思いません?
同じシステムでも、ちょっとした違いがある。
それは、例えわずかなことでも、「洗練されていない」「こなれていない」と印象づけます。
ましてや、毎日使う道具であればあるほど、些細なことが気になります。

Windowsの使いやすさ。
それは、何だと思いますか?

安定した動作
 98やMeで頻発したブルースクリーン、耐えられませんね。
 おちおち仕事に使えません。
見た目
 格好悪いウィンドウシステムは、使いたくないですよね。
ソフトウェアの多さ
 ソフトがなければ、パソコンもただの箱ですからね。

でも、もっと重要な要素があります。

それは、
統一された操作性
です。

代表的なもので例を挙げれば、
・F1 ヘルプ
・ALT+F4 終了
・CTRL+Z アンドゥ
・CTRL+X カット
・CTRL+X コピー
・CTRL+V はりつけ
これは、ほとんどのソフトなら同じですよね。
それが重要なんです。

これが、ソフトごとに違う手順が必要だったらどうでしょう。
あぁ、何と恐ろしいことなんでしょう!

システムメニューが上にあったり、右にあったり、下にあったり、特殊なキーを押さないと表示されなかったりしたらどうでしょう。
マニュアルなしでは、ソフトを使いこなせないですよね。
マニュアルって見ます?
いや、見た方がいいんですが(笑)
欲しいソフトをインストールしたら、まず起動しますもん。

適当にいじってわからなかったらF1。
それでもわからなかったら、友達に聞く。
次に、価格.comを見たりどこかの掲示板を見たり、それでもわからかった時点で、初めてマニュアルを開く。
ソフトの開発者は泣いてます(^^;)

だからこそ、統一された操作性や、ソフトごとの基本的なデザインの統一は重要なんです。

話は戻って、スタートメニューです。

本当にそのままで使いやすいですか。

いえいえ、それじゃあ、タスクバーをちょっと動かしてみませんか?
う・え・に

タスクバーの何もないところを、ドラッグして上に持って行けばOKです。
動かないときは、タスクバーの何もないところで右クリックして
タスクバーを固定する(L)
のチェックを外してください。

境目のところをドラッグすると、隠れたり2段になったりするので注意して。

そうすると、ハイめでたく上に移動しました。
タスクバーを固定する(L)
はチェックしてください。
前々回のFlyakiteOSXと合わせれば、見た目はまんまMacになります。


なんとなく、すっきりしませんか?
実は、この方がマウスの動きや目線の動き動作が自然になり、すっきりと使いやすくなると思います。
mickey工学的に、この方が便利だと実証されています。ハイ。

使いにくいと感じるのは、Windowsのシステムに慣れきったせいです(?!)。
悪いのはあなたではありません。
あなたの体を慣れさせた、マイクロソフトの仕業です。

だまされたと思って、是非是非、しばらくこのまま使ってみてください。
| 小粋なフリーウェアたち | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いろいろなテーマで気分をさらに変えて
FlyakiteOSXはいじってみましたか?

いえいえ、別にMacが好きでもないし、Windows XPがすごく気に入っているというのであれば、今のままでも十分です。

ただ、こういうのもあるということを知っておいて損はないので、是非ご覧になってください。

お次は、Universal UXTheme Patcherです。
FlyakiteOSXと同じサイトにあります。
これを使うと、XPのテーマを自由に変えることができます。

ダウンロードは、FlyakiteOSXのサイトから入ってください。
名前は、入れても入れなくても大丈夫。
そして、「Log In」をクリックしてください。

ここで、上のメニューに並んでいる「Downloads」から「Universal UXTheme Patcher」を選びます。
スキンでWindowsXPを変えよう

このソフトは、「uxtheme.dll」というWindows XPのシステムファイルにパッチをあてて、StyleXP用のmsstyleファイルを使えるようにしてくれるソフトです。

もともと、Windows XP標準のテーマ(LUNA)も「uxtheme.dll」で動いているスキンの1つです。
標準では、この「uxtheme.dll」はマイクロソフト謹製のテーマ以外は使えないように制限されているのですが、このソフトはその制限を解除し、StyleXP用に作られたほかのスタイルも使えるようにするものなのです。

StyleXP自体はTGT Softが、開発・販売しているWindows用のシェアウェア(19.95USドル)ですが、Universal UXTheme Patcherを使えば、無料(すばらしい響きだ…)で、膨大な量のStyleXP用のスタイルを使用できます。

StyleXP用のスタイルをおいてあるサイトは多いですが、ここのサイトは質・量とも膨大でおすすめです。
左側のVisual Stylesをクリックすれば、スタイルがダウンロードできます。

ほかにも、起動画面ログイン画面壁紙アイコンなど、ありとあらゆるものが大量に置いてあるので、当分暇を持て余すことはないでしょう。

これらStyleXP用のスタイルは、ウインドウやタスクバーのみならず、起動画面、ログオン画面、アイコン、壁紙、サウンド、カーソルなども、場合によっては複数が一度に変わってしまいます。

手っ取り早く、「ダブルクリックでウインドウ周りだけを変更できればいい」という向きには、圧縮ファイルを解凍し、拡張子が
*.msstyles
のものだけを取り出してダブルクリックすればOK!。
(インストーラ付きのものでは簡単にはできませんが)
PC奮闘記

気分転換どころか、懲りすぎて寝られなくなっても、当方責任は持てませんのであしからず(^^;)

※パソコンの構成によっては、動作が不安定になる可能性があります。
※あくまでも自己責任で行ってください。
※複数の環境で使用していますが、今までこのソフトが原因で不安定になったこと
 はありません。
 (あくまでも私の環境ですが)
| 小粋なフリーウェアたち | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/2PAGES | >>
おすすめ
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS