<< それじゃあ | main | スターケバブ★Take away 2号店の平日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
ハロー Windows Vista RC1! やっとインストールが終わったヨ!
全国1千万人のレトロゲーム大好きパソコン ラブ! ファンの皆さん、こんばんは!
時代は今、Windows Vistaです。
RC1です。不安定です。いいんです。RC1ですから。

このままフェードアウトしてしまうのでは?!という疑惑をかもしだした行ってきますから早10日、やっとこさっとこ環境を安定させて戻ってきました。

とりあえずVistaのインストール物語、いってみましょー!

愛機XPS M1210に入れるのに、いきなりアップグレードインストールは抵抗があるし、別パーテーションを切ってインストールするにも空き容量が心許ないので、ここは現在と同容量の120GB SATA(IDEじゃないのがくせもの)を購入して、ディスクtoディスクでOSごとバックアップしてから、そこへアップグレードインストールすることにした。
これで、インストールに失敗したり、XPに戻したいといったときに、ハードディスクを入れ替えるだけで元どおりの環境に戻せる、と(^-^)


購入した 東芝 MK-1234GSX(120GB SATA)
ほほう、2.5"SATAのコネクタってこんなんなってるんだ。初めて見た。
ほかのショップと比べると、なんで クレバリー ーってダントツに安いんだろ。
中身は、5400rpm/8MBという普通のスペックで、うるさいわけでもなく、こんなに安けりゃ、率直にお買い得ではないでしょーか。


併せて、 ノバック SATA HDD 2.5"HDDはい〜るKIT(NV-HS280U) を購入。 SATA 2.5"ハードディスクを外付けUSBドライブとするのは、ワタシが知っている限りではこいつと恵安から出ているものの2つしかなかった。
以前から自分の使用実績があって、割と気に入っていたノバック製をチョイス。
ヘアライン加工のブラックが、なかなかの高級感。もちろん、 MK-1234GSX との相性問題もなく、すんなり動作。


例によって、Drive Image 2002(販売終了)にてOSごとバックアップ中。
バックアップ完了まで約3時間。かかるな〜。


これで晴れてインストール開始。
上書きインストールを選択すると、しばらく、本当にしばら〜く待たされた後、Windows Vistaではインストール前に、使用できないと思われるプログラムやドライバが列挙される。

ここで重大な事実が判明。
(正確には、インストールが終わってわかった)

XPS M1210は、
Windows Vista用に別途ドライバを用意する必要がありません!

懸念だった無線LANのドライバはもちろん、ビデオチップ(GeForce Go 7400)も何もかも、インストールが終わった時点ですべて終了。
唯一、ポインティングデバイスは汎用のドライバがインストールされてしまうので、インストールCDから持ってくる必要があるのと(そのままでも問題なく使える)、ビデオチップはWindows Updateでいったんパッチを当てる必要があるくらい。
RC版だけど、Windows Updateは提供されるのね。ビックリ(^^;)


インストール中ナリ。
例によって、再起動が何度か繰り返され、OSの宣伝文句が次々表示される。


完了!
雑誌やWebで見た画面が目の前に広がったときは、ちょっと感動してしまった。

ほったらかしにして途中で寝てしまったので正確にはわからないけど、うちの
Core 2 Duo T7200 (2GHz)、2GB DDR2-SDRAM
という構成のノートPCでは、上書きインストールで約3時間というところ。

実は、このあとクリーンインストールをするハメになるんだけど、それなら30分程度で終了しちゃうという、ちょっぱや!

とにもかくにも、長い長い時間を費やしてやっと終わったWindows Vistaのインストールだった。

動かなくなったソフトはかなり多いし、システムに関係する部分は操作する手順や方法も未だによくわからない部分が多いけど、新しいものを使っている実感はたっぷり。

とりあえず、新しい物好きなワタシはトラブルが起きるたび、解決法を編み出すことに嬉々としているわけだけど、人柱としての覚悟がない限り、別パーテーションにインストールするとか別ハードディスクにインストールするとかして、安定している環境は必ずとっておいてくださいね。

楽しいけど、製品版ではないのですべて自己責任で!


もっと詳しいPC・ゲーム情報は日本最大の
人気blogランキングで

マイクロソフト Windows Vista RC1

DOS/V POER REPORT記事
Windows Vista RC1で正式リリースに備える
インストール完全ガイド
Windows Vistaレディパーツを探せ!!


今は、余ってる1GB SDカードをReady Boostにして、快適快適〜。
| OS・Windows | 04:21 | comments(4) | trackbacks(1) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 04:21 | - | - | - | - |
コメント
Vistaの画面を初めて見ました!!へぇ〜こんな風なんですね〜♪
感動しました!!
| ぷぅ | 2006/11/11 5:55 PM |
イマイチ不安定なところもあるけど、カスタマイズすればXP並に軽くなるし、RC1でも常用できるかもしれません。というか、常用してるんですが(^^;)
RC1がUltimate(一番高いバージョン)というのはマイクロソフトの戦略でしょうが、ワタシはまんまとはまって、発売日に買うことが決定してしまいました。
物欲全開です。
| mickey | 2006/11/12 9:29 PM |
おお、詳細なレポート参考になります。
しかしUltimateをお買いになるとは、リッチマンですね〜!
私はBusinessで我慢です。
| FXTEC | 2006/11/20 10:25 PM |
> しかしUltimateをお買いになるとは、リッチマンですね〜!
それは、実に誤解です。
単に、借金してまでPCに身を投じているだけなのです(^^;)
FXTECさん、TBに続き、コメントもありがとうございます!
| mickey | 2006/11/21 12:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mickey01.jugem.jp/trackback/170
トラックバック
DELLのXPS M1210が激安だったので購入しました。 ■構成・スペック CPU Core 2 Duo T7200 2.0GHz (FSB 667MHz) メモリ 512MBx2 (元から入っていたのはHynix PC4200→PC到着後、自分で1GBx2に増設 PC5300 増設方法については...
| DELL XPS 1210購入の件 【FXテクニカル分析&業者比較Blog】 より | 2006/11/19 2:05 PM |
おすすめ
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS